シャープ

画像を明瞭度を向上させてくっきりと

シャープフィルターは滲んだ輪郭をくっきりとさせて、フォーカスや明瞭度を向上させます。この機能を使う事で画像がより精細に見えますが、効果を適用しすぎるとざらついて見える事があります。このフィルターを使う際は表示倍率を100%かそれ以上にしておくと効果を的確に把握する事ができます。

ページの作成者
Serge Ramelli

加工前

編集後

フィルターコントロール

画像に適用される効果の量を調節します。

半径

検出された輪郭からどれくらいの範囲までが影響されるかを調節します。数値が小さい方がより細かな部分の輪郭が際立ちます。

マスキング

動的なマスキングを使うと適切な箇所だけにディテールを際立たせる事ができます。

Serge Ramelli

プロの写真家

www.sergeramelliphotos.com

セルジ・ラメリは風景写真や都市写真を専門とする写真家で彼の写真は著作物は世界中で販売されています。40万人以上が彼のYouTubeチャンネルをフォローしており、Lightroom関連では世界で最も人気のあるチャンネルとなっています。写真家に撮影技法を教える事の他、映画に俳優として出演したり自身がメガホンを取ったりと幅広い活躍を見せています。

New AI tools in Luminar 4
and more...