Luminar Neo 新機能
May 12 2022

Luminar Neo アップデート 1.0.6:強力なマスクAIとヒストグラムをお楽しみください

MacOS

待望のマスク AI 技術を搭載したLuminar Neoアップデート 1.0.6 登場。

マスク AIに使われている強力なニューラルネットワークは、写真内の最大9種類の異なる被写体:人物、空、建物、乗り物、水、植物、山、自然の地面、人工の地面を認識します。ワンクリックで任意の範囲に自動的にマスクをかけ、マスクの調整を簡単にコピーして貼り付けることもできます。その上、手動のグラデーション マスクと放射状マスク、およびマスキング タブの新しいインターフェイスをお楽しみください。

また、すべての写真でヒストグラムを使用できるようになりました。ホットキーJでクリッピング インジケーターのオンとオフを切り替えたり、クリップされたピクセルを表示することもできます。 

さらに、予期しない不具合に繋がる10個のバグを検出しました。戦地からお届けするこのアップデートを誇りに思います。お楽しみください!

バグ修正

  • 余分なメモリを使用せずに消去ツールを使用。
  • マスキング中およびマスキング後に適用されたマスクが正しく表示されます
  • アスペクト比が変更されたレイヤーに編集ブラシを正しく適用します
  • 追加されたレイヤーを非表示にすることなくマスク タブに移動できます
  • 開いたマスクで[元に戻す]をクリックした時にクラッシュしません
  • li>
  • エクスポートした写真を直接システム ディスクにスムーズに保存できます

Luminar Neoをあなたの Skylumアカウントからダウンロード。

Windows

待望のマスク AI 技術を搭載したLuminar Neoアップデート 1.0.6 登場。

マスク AIに使われている強力なニューラルネットワークは、写真内の最大9種類の異なる被写体:人物、空、建物、乗り物、水、植物、山、自然の地面、人工の地面を認識します。ワンクリックで任意の範囲に自動的にマスクをかけ、マスクの調整を簡単にコピーして貼り付けることもできます。その上、手動のグラデーション マスクと放射状マスク、およびマスキング タブの新しいインターフェイスをお楽しみください。

また、すべての写真でヒストグラムを使用できるようになりました。ホットキーJでクリッピング インジケーターのオンとオフを切り替えたり、クリップされたピクセルを表示することもできます。 

さらに、予期しない不具合に繋がる10個のバグを検出しました。戦地からお届けするこのアップデートを誇りに思います。お楽しみください!

バグ修正

  • 余分なメモリを使用せずに消去ツールを使用。
  • マスキング中およびマスキング後に適用されたマスクが正しく表示されます
  • アスペクト比が変更されたレイヤーに編集ブラシを正しく適用します
  • 現像ツールの編集を消去ボタンをクリックした時、編集は適用されません
  • 消去モードでは、ペイントすることなく消去ブラシを想定どおりに使用できます
  • ズームしたドロップダウンメニューを無効にせずに線形または放射状マスクモードを終了します
  • 編集することなくレイヤーをスムーズに反転します

Luminar Neoをあなたの Skylumアカウントからダウンロード。

Apr 21 2022

Luminar Neo 1.0.5 アップデート:プリセットの改善他

MacOS

Luminar Neo アップデート 1.0.5 で登場です。準備はよろしいですか? プリセットがさらに向上しました: 

  • 上部のメニューバーからプリセットにアクセス
  • 適用時にプリセットに組み込まれた編集をすべて表示
  • ご自身で行った編集内容(レイヤー、マスクを含む適用されているすべての編集ツール)をカスタム プリセットとして保存可能
  • 取り消すとやり直す機能
  • ショートカット Tキーを使ってプリセットを表示(またはメニューからビュー > プリセットを選択)
  • プリセットをリセット ボタンの使用(プリセットタブを使用する前の状態に写真を戻します)

さらに、改善されたムードフィルターのLUTとRAW現像フィルターのDCPファイルを使ったワークフローをお楽しみください:アニメーション、カスタムカテゴリー、そしてポップオーバーからLUTを削除する機能が追加されました。さらに、ショートカットDelキーを使用してレイヤーを削除し、Luminar シェアで写真をより高い解像度でエクスポートできます。さらに、予期しない不具合に繋がる7つのバグを修正。ウクライナからこのアップデートをお届けするために最善を尽くしています。お楽しみください!

バグ修正

  • 単一の画像編集から画像をスムーズに削除
  • 編集を消去 ボタンが重なって表示されることなく、編集を行ったり元に戻すことが可能
  • Luminar Neoのシェア メニューで写真をエクスポートしてから、Luminar シェアのミラーリングがスムーズに作動
  • iMessageの共有機能を介して高解像度の写真を送信

あなたの SkylumアカウントからLuminar Neoをダウンロードしてください。

Windows

Luminar Neo アップデート 1.0.5 で登場です。準備はよろしいですか? プリセットがさらに向上しました: 

  • 上部のメニューバーからプリセットにアクセス
  • 適用時にプリセットに組み込まれた編集をすべて表示
  • ご自身で行った編集内容(レイヤー、マスクを含む適用されているすべての編集ツール)をカスタム プリセットとして保存可能
  • 取り消すとやり直す機能
  • ショートカット Tキーを使ってプリセットを表示(またはメニューからビュー > プリセットを選択)
  • プリセットをリセット ボタンの使用(プリセットタブを使用する前の状態に写真を戻します)

さらに、改善されたムードフィルターのLUTとRAW現像フィルターのDCPファイルを使ったワークフローをお楽しみください:アニメーション、カスタムカテゴリー、そしてポップオーバーからLUTを削除する機能が追加されました。さらに、ショートカットDelキーを使用してレイヤーを削除し、Luminar シェアで写真をより高い解像度でエクスポートできます。さらに、予期しない不具合に繋がる7つのバグを修正。ウクライナからこのアップデートをお届けするために最善を尽くしています。お楽しみください!

バグ修正

  • プリセットを適用すると、以前に追加されたレイヤーが想定どおりにリセットされます
  • 以前に編集した写真を再度開いてツールを適用する時のパフォーマンスが向上しました
  • Luminar NeoをPhotoshopまたはLightroomプラグインとして使用する場合、キャンセル ボタンと適用 ボタンがウィンドウのサイズに応じて拡大または縮小されます

あなたの SkylumアカウントからLuminar Neoをダウンロードしてください。

Mar 31 2022

Luminar Neo アップデート 1.0.4:スマート オブジェクト 他

MacOS

Skylumチームは戦地から皆様のために働き続けます。 æ–°ã—いLuminar Neo アップデート 1.0.4.

が登場。新機能はこちら: 

  • PhotoshopのプラグインとしてLuminar Neoのスマート オブジェクトを使用でる

  • Luminar シェアをよりスムーズに接続

  • マスクの色の明確化でより良い視認性 

更に、予期せぬ不具合に繋がる可能性のある13を超えるバグを修正。このアップデートをウクライナからお届けするために、尽力してまいりました、お楽しみください!

バグ修正

  • Raw現像を閉じた際の後の編集に遅延が発生しない
  • 単一の画像編集で写真を同期してロードした時に正しい画像比率で表示される
  • カメラ プロファイル ドロップダウンの最新にDNGからロードされたDCPが問題なく追加される
  • 画像を削除時にリソースがスムーズにクリーンアップされる
  • 大きな画面でアイリス・フレアを使用できる
  • Luminar Neoを削除して再インストールする時(またはTime Machine アプリからバックアップする)にカタログ タブで問題が発生せず、メインメニューの殆どのオプションを保持できる
  • クラッシュなく特定のTIFFファイルを追加
  • 編集適応のプロセスが完了する前に他の写真をスムーズに選択
  • 写真をクロップや回転する際に、レイヤーの配置やサイズ変換が問題なく適用される
  • 写真に適用された編集に応じて背景画像が変化する
  • ブラシツールを移動せずに、クロップ編集を元に戻す
  • Luminar Neoのアイコンが写真拡張機能のダイアログボックスに表示される
Windows

Skylumチームは戦地から皆様のために働き続けます。 æ–°ã—いLuminar Neo アップデート 1.0.4.

が登場。新機能はこちら: 

  • PhotoshopのプラグインとしてLuminar Neoのスマート オブジェクトを使用でる

  • Luminar シェアをよりスムーズに接続

  • マスクの色の明確化でより良い視認性 

更に、予期せぬ不具合に繋がる可能性のある13を超えるバグを修正。このアップデートをウクライナからお届けするために、尽力してまいりました、お楽しみください!

バグ修正

  • Raw現像を閉じた際の後の編集に遅延が発生しない
  • 単一の画像編集で写真を同期してロードした時に正しい画像比率で表示される
  • カメラ プロファイル ドロップダウンの最新にDNGからロードされたDCPが問題なく追加される
  • 画像を削除時にリソースがスムーズにクリーンアップされる
  • 大きな画面でアイリス・フレアを使用できる
  • 画像を削除時にリソースがスムーズにクリーンアップされる
  • スムーズな起動:Luminar Neoは再配布ファイルを検証し、自動的にインストールすることで、起動時のクラッシュを防ぐことができる
  • トライアル モードで開始せずに、Google、Facebook、Apple ID、またはMicrosoft アカウントでサインインできる
Mar 15 2022

Luminar Neo 1.0.2:その他の機能とバグ修正

MacOS
Windows

"重要:Skylumの主な開発拠点は、ウクライナのキエフにあります。ウクライナは現在、残忍なロシアの侵攻によって引き起こされた甚大な苦難に直面しています。このような苦しい状況下のため、更新に予想よりも時間がかかる可能性がございます。どうか皆様のご理解とご支援を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。 "

新しいLuminar Neo アップデート1.0.2では新機能がたくさん!

こちらをご覧ください:

  • コピーと貼り付け機能を使用して、カタログ タブで調整を簡単に同期できます
  • "画像変換を使って、写真の比率の変換や変形、または遠近法の歪みを手動で調整できます "
  • レイヤーでアルファ チャンネル (透明度) を使ったPNG形式の画像を使用できる
  • どのエフェクトにおいてもスライダーをドラッグする際に、より速いフレームレートをお楽しみください
  • アプリの表示言語にウクライナ語が使用可能

さらに幾つかのバグ修正を行い、より安定した編集体験をお楽しみいただけます。創造性を高めて素晴らしい写真を作ってください!