Luminar Neo 新機能
Sep 22 2022

Luminar Neo 1.4.0: クローン、新しいカメラ対応など

MacOS

スカイラム チームはLuminar Neo アップデート 1.4.0 の発表を誇りに思います!

Luminar ユーザー待望のクローン ツール登場。拡張機能の改良:HDR マージ 拡張機能では、色収差が低減。 

アップデート 1.4.0 で、Luminar Neo は一層使いやすくなりました。カタログカーソルを合わせたときの便利な選択プレビューと、カタログ、プリセット、および編集タブのヘッダーの新しい表示。光学ツールのレンズ歪みスライダーで便利なグリッドの表示。

さらに、Olympus OM-1、  Panasonic Lumix DC-GH6、Canon EOS R3などの新しいカメラ対応をお楽しみください。

いくつかのバグ修正もされています。Luminar Neo がさらにスムーズに。もっと使いやすくなったLuminar Neoをお試しください!

バグ修正:

  • キャンバス上の位置変更なく、トリミングされた画像を変換 
  • macOS Ventura では、Luminar Neo Apple Photos 拡張機能でスムーズに編集可能
  • 現像ツールから、クロップ ツールに切り替時に変換ツールが簡単に見つかる
  • ノイズ除去スライダーの使用を繰り返さずに、現像とノイズ除去ツールで正しい数のスライダーを表示。
  • HDR マージでブラケットを合成後、単一画像ビュー フォルダーで最初の写真ではなく、合成後の写真が表示される
  • Sony A7 IV (ILCE7M4) カメラからの可逆圧縮画像を正しく開く
  • Canon EOS R3カメラの画像をピンクの色かぶりなく表示


Windows

スカイラム チームはLuminar Neo アップデート 1.4.0 の発表を誇りに思います!

Luminar ユーザー待望のクローン ツール登場。拡張機能の改良:HDR マージ 拡張機能では、色収差が低減。 

アップデート 1.4.0 で、Luminar Neo は一層使いやすくなりました。カタログ、プリセット、および 編集タブの新しいヘッダー。光学ツールのレンズ歪みスライダーで便利なグリッドの表示。

さらに、Olympus OM-1、  Panasonic Lumix DC-GH6、Canon EOS R3などの新しいカメラ対応をお楽しみください。

いくつかのバグ修正もされています。Luminar Neo がさらにスムーズに。もっと使いやすくなったLuminar Neoをお試しください!

バグ修正:

  • ベースレイヤーで、透明度ツールのスライダーをダブルクリック時、デフォルト設定が変更されない
  • エクスポート ウィンドウを開き、 [すべてに適用] チェックボックスを確認
  • Adobe プラグインで編集する場合、最初の編集を適用前にヒストグラムを表示
  • 消去またはノイズレス AIを異なるRawレイヤーに適用時、効果が混同されずに正しく適応される
  • Luminar Neoの起動時、スプラッシュ画面の前に [制作] または [カタログを開く] ウィンドウが表示される
  • カタログ タブで画像を反転および回転時に変更を元に戻す機能を使用可能
  • ポートレート ボケ AI の量を調整した直後にブラシコントロール スライダーを使用可能
  • Sony A7 IV (ILCE7M4) カメラからの可逆圧縮画像を正しく開く
  • Canon EOS R3カメラの画像をピンクの色かぶりなく表示


Sep 05 2022

Luminar Neo 1.3.1: もっとスムーズな編集をお楽しみください

MacOS
Windows

Sylumは届け続けます。

Luminar Neo 最新アップデートをお届けします!Luminar Neo アップデート 1.3.1 では、いくつかのバグ修正を行いました。不具合の発生なくアプリを更にスムーズにお使いいただけるようになりました。皆さまからの貴重なフィードバックに感謝いたします、どうぞ改良点をお楽しみください!

バグ修正

  • ノイズレス AI を含む編集を別の画像にコピーする時に、画像が重複しない
  • プレビューの表示間違いやクラッシュなく、Raw形式以外の画像の最初の調整として消去を適応可能
Aug 30 2022

Luminar Neo 1.3.0:ノイズレス AI拡張機能 をお届け

MacOS

Skylum チームはLuminar Neo 最新アップデートを喜んでお知らせいたします!

Luminar Neo アップデート 1.3.0 では、プロフェッショナルな仕上がりを簡単に可能にする新しい有料拡張機能 ノイズレス AIの購入と利用が可能。詳細な写真分析に基づいて、ノイズレス AI が写真のノイズ レベルを判断し、3 つのノイズ 軽減 オプション ー低・中・高ーのいずれかを提案し、クリック 1 つで適用。ノイズ軽減レベルの手動調整も可能。さらに、輝度、色、およびディテールのスライダーを使って、仕上がりを細かくコントロール。

ノイズレス AI に加えて、アップデート 1.3.0 は、リライト AI の暖かさスライダー のカラーグラデーションや更新された編集タブのインターフェースなど、Luminar Neoの使いやすさに多くの改良が加わりました。

さらに、いくつかのバグを修正。Luminar Neo がさらにスムーズに作動。更なる改良をお楽しみください!

バグ修正:

  • 複製レイヤーのアスペクト比を失わずに調整を同期
  • クラッシュなく、お気に入りグループのツールをすばやく追加または削除
  • フラッシュや遅延なくアニメーションを開閉
  • Luminar ロゴの視覚的な不具合なしにプリセットを適用
  • 編集を適用時、マスクに影響を与えず、ディスプレイ上の画像のアスペクト比や位置を変えずに、ぼけた背景をそのつど確認可能
  • 前回クロップ比率を自由で使用した場合、次回は自動的にオリジナルに設定
  • 編集タブのレイヤーのリストに新しいスクロール バーが使用される
  • マスキングとプロパティの切り替えが正しく行われる新しいレイアウトをお楽しみください
Windows

Skylum チームはLuminar Neo 最新アップデートを喜んでお知らせいたします!

Luminar Neo アップデート 1.3.0 では、プロフェッショナルな仕上がりを簡単に可能にする新しい有料拡張機能 ノイズレス AIの購入と利用が可能。詳細な写真分析に基づいて、ノイズレス AI が写真のノイズ レベルを判断し、3 つのノイズ 軽減 オプション ー低・中・高ー のいずれかを提案し、クリック 1 つで適用。ノイズ軽減レベルの手動調整も可能。さらに、輝度、色、およびディテールのスライダーを使って、仕上がりを細かくコントロール。

ノイズレス AI に加えて、アップデート 1.3.0 は、リライト AI の暖かさスライダー のカラーグラデーションや更新された編集タブのインターフェースなど、Luminar Neoの使いやすさに多くの改良が加わりました。

さらに、いくつかのバグを修正。Luminar Neo がさらにスムーズに作動。更なる改良をお楽しみください!

バグ修正:

  • 複製レイヤーのアスペクト比を失わずに調整を同期
  • 写真を含むフォルダーの名前に非 ASCII 記号が含まれている場合でも、基本レイヤーを複製
  • 解像度を落とさずに、画像のズーム範囲を移動したり、ダブルクリックでスライダーをリセット可能
  • 現像ツールを折りたたむと、スポイト ツールが自動的に閉じる
  • 白黒の調整は、現像ツールの白黒セクションにあります
Aug 11 2022

Luminar Neo 1.2.1: Enjoy a smoother experience

MacOS

The Skylum Team keeps delivering. Welcome Luminar Neo’s new update!

In Luminar Neo Update 1.2.1, we’ve fixed a number of bugs. Now you can use the app even more smoothly and without encountering unexpected behaviors. Thank you for providing useful feedback, and we hope you enjoy the improvements!

Bug fixes:

  • Correctly display the orientation of an image after sequential rotation
  • Apply a Preset and see the complete functionality of the Develop tool for raw files
  • On macOS Catalina, use Brush masking without experiencing crashes
  • In single image view, smoothly use the classic mouse zoom. Plus, zoom using Magic Mouse by holding down the Option key
  • After multiple Sync Adjustment applications, click Undo in the catalog view without a hitch
  • Undo without experiencing crashes
  • When zooming in and out, a transparency frame will no longer suddenly appear on the edge of the image in single image view
  • Use the eyedropper tool at the edge of an image
  • On macOS Catalina, switch fast between masking brushes and collapse the tool you’re using without issues
  • Rotate an image without seeing an empty single image view display
  • Switch from the Edits tab and see the active Undo button in the Preset tab
Windows

The Skylum Team keeps delivering. Welcome Luminar Neo’s new update!

In Luminar Neo Update 1.2.1, we’ve fixed a number of bugs. Now you can use the app even more smoothly and without encountering unexpected behaviors. Thank you for providing useful feedback, and we hope you enjoy the improvements!

Bug fixes:

  • Correctly display the orientation of an image after sequential rotation
  • Close Luminar Neo with the Preset tab open and then launch it without experiencing crashes
  • Search in the Catalog and find all images including those from the Single Image Edits folder
  • Use the eyedropper without disabling Temperature, Tint, or Color Profile in the Edits tab
  • After signing out, click Apply when using Luminar Neo as a plugin without crashing
  • Smoothly add a folder with photos imported from Luminar Share to the Catalog
  • Remove the Sky AI tool from Edits without a hitch
  • Easily access the photos scroll bar in the Catalog tab
Jul 28 2022

Luminar Neo 1.2.0: HDRマージ拡張機能、覆い焼き&焼き込みツール、バグ修正と安定性の向上

MacOS

新しいLuminar Neoアップデート1.2.0の拡張機能をご紹介します ー Luminar Neoの可能性を広げる有料のプロフェッショナル機能。HDRマージは私たちがリリースする最初の拡張機能です。最大10枚の露出ブラケット画像を1枚のHDR写真にマージできます。HDRマージは素晴らしいレベルの色の強調を提供し、実物を見ているような美しい仕上がりに近づけます。 

また、皆さまが待ち焦がれた機能 — 覆い焼き&焼き込みツールを今回のLuminar Neoアップデートでお届けします。私たちはアーティストのLuminar体験の向上による、生活の質の改善に取り組んでいます。こちらは最新の機能強化リストです(今後さらに追加されて行きます)。

  • macOSでお気に入りにツールを追加する時にアニメーションが表示される
  • カタログのどの写真も回転および反転できる
  • EXIFパネルの新しいインターフェイス
  • カタログヘッダーの新しいインターフェイス
  • 8ビットおよび16ビットのPNG画像をエクスポートできる
  • スペイン語の改善

皆さまからのフィードバックにより、さらなるバグの修正。

バグ修正:

  • 選択した任意の数の写真でゴミ箱を空にするボタンが使用できます。
  • 追加されたフォルダーに正しい数の写真が表示されます。 
  • ホワイトバランスが新しく開いた画像ごとに正しく更新されるようになりました。
  • 消去ツール使用時のブラシストロークのバグが修正されました。


Windows

新しいLuminar Neoアップデート1.2.0の拡張機能をご紹介します ー Luminar Neoの可能性を広げる有料のプロフェッショナル機能。HDRマージは私たちがリリースする最初の拡張機能です。最大10枚の露出ブラケット画像を1枚のHDR写真にマージできます。HDRマージは素晴らしいレベルの色の強調を提供し、実物を見ているような美しい仕上がりに近づけます。 

また、皆さまが待ち焦がれた機能 — 覆い焼き&焼き込みツールを今回のLuminar Neoアップデートでお届けします。私たちはアーティストのLuminar体験の向上による、生活の質の改善に取り組んでいます。こちらは最新の機能強化リストです(今後さらに追加されて行きます)。

  • macOSでお気に入りにツールを追加する時にアニメーションが表示される
  • カタログのどの写真も回転および反転できる
  • EXIFパネルの新しいインターフェイス
  • カタログヘッダーの新しいインターフェイス
  • 8ビットおよび16ビットのPNG画像をエクスポートできる
  • スペイン語の改善

皆さまからのフィードバックにより、さらなるバグの修正。

バグ修正:

  • 選択した任意の数の写真でゴミ箱を空にするボタンが使用できます。
  • Raw画像の撮って出しのホワイトバランスが正しく表示されます。 
  • クロップツールは画像が完全に読み込まれていない場合に発生する可能性のあるバグを解決しました。
  • レイヤーのプロパティは、背景削除後にも安定して機能します。
  • DNGプロファイルのDCPを画像に適用できます。
  • プログラムが編集タブで閉じられていても、起動時に画像がロードされます。


Jun 30 2022

Luminar Neo アップデート 1.1.1:レイヤーの複製とバグ修正

MacOS

Luminar Neoがますます進化!

新しいLuminar Neo アップデート 1.1.1は、レイヤーの複製を簡単に作成し、さらに創造性を高める ー ショートカットキーDを使うだけ。さらにLuminar Neoはスウェーデン語対応。最も重要なことは、不具合を起こす可能性のある20を超えるバグを検出。戦地からこれらをお届けするのは容易なことではありません、しかしSkylumチームはLuminar Neoアップデートを皆さまに喜んでいただくために、可能な限りの努力を続けていきます!今後もよろしくお願いいたします。

バグ修正:

  • メモリリークなくプリセットをプレビュー可能
  • クロップ ツールを適用したときに正しい放射状マスクが表示される
  • 下にある写真の一部が表示されることなく、ブラシ マスクを使ってレイヤー写真にブラシ ストロークを適用
  • 以前にコピーして貼り付と反転をしたマスクに影響を与えずにクロップ ツールを使用可能
  • 編集 タブでマスキング モードを開き、クラッシュせずに”元に戻す”をクリックできる
  • macOS Catalina(10.15)でクラッシュなくホットキーBを2回使用可能
  • 太陽光線ツールを使用するときに、ブラシが表示されて太陽の中心を配置できる
  • 調整ブラシでブラシサイズの値を指定しながらEnterキーを押してもツールが折りたたまれない
  • カタログ タブで”元画像に戻す”をした時に、編集 モードで変更が表示されない
  • 2番目のレイヤーの写真をダブルクリックした時、下にある写真を拡大せず正しくリセットされる
  • ホットキーXを使ってブラシと消去ツールをスムーズにマスキング
  • 外部ディスクの名前を変更時に表示したフォルダーに問題が出ない 


Windows

Luminar Neoがますます進化!

新しいLuminar Neo アップデート 1.1.1は、レイヤーの複製を簡単に作成し、さらに創造性を高める ー ショートカットキーDを使うだけ。さらにLuminar Neoはスウェーデン語対応。最も重要なことは、不具合を起こす可能性のある20を超えるバグを検出。戦地からこれらをお届けするのは容易なことではありません、しかしSkylumチームはLuminar Neoアップデートを皆さまに喜んでいただくために、可能な限りの努力を続けていきます!今後もよろしくお願いいたします。

バグ修正:

  • メモリリークなくプリセットをプレビュー可能
  • クロップ ツールを適用したときに正しい放射状マスクが表示される
  • 下にある写真の一部が表示されることなく、ブラシ マスクを使ってレイヤー写真にブラシ ストロークを適用
  • 以前にコピーして貼り付と反転をしたマスクに影響を与えずにクロップ ツールを使用可能
  • サイズ変更された複数の写真をスムーズにエクスポート 
  • エクスポート時、クラッシュなくカタログの元のフォルダーにある写真を置き換える
  • 消去ツールを使用後、消去ツールを折りたたまずにカタログ タブを開いた後でも、すべての編集がデータベースに記録されている(現在テスト中!)
  • 空のアルバムでクラッシュなくメニューで調整を選択可能
  • プレビューがキャッシュから手動で削除された場合でも、画像プレビューを表示
  • クラッシュなくブラシサイズを手動で入力可能
  • タブを切り替えた後、編集 タブを開いてスムーズに上にスクロール可能
Jun 16 2022

Luminar Neo アップデート 1.1.0:ようこそポートレート 背景削除

MacOS

Luminar Neo アップデート 1.1.0 がリリースされ、待望のポートレート 背景削除機能を提供。

写真から人物を選択して、背景を自動的に削除できるようになりました ー 面倒な編集はもう必要ありません。正確な範囲選択を実現し、スマートで洗練されたブラシを楽しんで、ポートレートを別のPNGファイルとして保存し好きなように使用できます。この機能はマスキングオ プション内にあります。あなたの創造性を刺激する時です!

さらに、レイヤーワークフローには多くの改良点があります。追加されたレイヤー機能では、写真マッピングでフィット、塗りつぶし、ストレッチを使って必要な比率を維持します。必要に応じてレイヤーの並べ替えもできます。スライダーボタンをダブルクリックするとレイヤーの透明度をデフォルト設定にリセットします。PNG、TIFF、およびJPEG2000ファイルとして透明度を保存してエクスポートできます(Luminar Neoをスタンドアロンアプリとして使用している場合のみ)。

その上、インターフェイスをもっと快適にする小さな調整をたくさんご覧ください:ツールでのグループの折りたたみ、更新されたクロップ AIツール、消去ボタンの細かな変更など。

さらに、予期しない不具合につながる可能性のある20を超えるバグを検出しました。Skylumチームは未だに戦地から皆さまのために努力を続けています。今回のアップデートによるこれらの改良を気に入っていただき、素晴らしい写真を作成していただければ幸いです。 


バグ修正:

  • 追加されたレイヤーのビネットツールで選択したサブジェクト機能を正しく表示
  • プレビューサイズが600pxを超えている場合でも、グリッドで鮮明な写真プレビューを表示
  • マスクのクリアを押すと、マスク AIで選択されたカテゴリを選択解除 
  • 編集内容を含む写真のみをプリセットとして保存
  • 設定のグラフィック セクションでドイツ語とウクライナ語を正しくローカライズ
  • Luminar再起動時に以前に非表示にしたフィルムストリップを表示しない


Windows

Luminar Neo アップデート 1.1.0 がリリースされ、待望のポートレート 背景削除機能を提供。

写真から人物を選択して、背景を自動的に削除できるようになりました ー 面倒な編集はもう必要ありません。正確な範囲選択を実現し、スマートで洗練されたブラシを楽しんで、ポートレートを別のPNGファイルとして保存し好きなように使用できます。この機能はマスキングオ プション内にあります。あなたの創造性を刺激する時です!

さらに、レイヤーワークフローには多くの改良点があります。追加されたレイヤー機能では、写真マッピングでフィット、塗りつぶし、ストレッチを使って必要な比率を維持します。必要に応じてレイヤーの並べ替えもできます。スライダーボタンをダブルクリックするとレイヤーの透明度をデフォルト設定にリセットします。PNG、TIFF、およびJPEG2000ファイルとして透明度を保存してエクスポートできます(Luminar Neoをスタンドアロンアプリとして使用している場合のみ)。

その上、インターフェイスをもっと快適にする小さな調整をたくさんご覧ください:ツールでのグループの折りたたみ、更新されたクロップ AIツール、消去ボタンの細かな変更など。

さらに、予期しない不具合につながる可能性のある20を超えるバグを検出しました。Skylumチームは未だに戦地から皆さまのために努力を続けています。今回のアップデートによるこれらの改良を気に入っていただき、素晴らしい写真を作成していただければ幸いです。 


バグ修正:

  • 追加されたレイヤーのビネットツールで選択したサブジェクト機能を正しく表示
  • 古いドライバーがインストールされたIris XEグラフィックスがある場合は通知を受信
  • 非アクティブなネットワークドライブが接続されている場合でも、Luminar Neoをより速く起動
  • アプリケーションを起動すると、ヒストグラムが正しく機能
  • 葉色相スライダーをアクティブ化せずに、風景写真のスライダーを使用
  • スマートオブジェクトとしてプラグインでLuminarを2回開いた時、以前の消去の編集が想定どおりに表示
  • 編集タブに移動してツールタブに戻るときに、サイズを変更せずに[消去]で目的のブラシサイズを使用
  • マスクのクリアを押すと、マスク AIで選択されたカテゴリを選択解除 


May 26 2022

Luminar Neo アップデート1.0.7:お気に入りのツールを選ぼう

MacOS

新しいLuminar Neo アップデート1.0.7 ではお気に入りのツールを簡単に選択して、必要なときにいつでも使用できます。好きなツールを右クリックし、お気に入りに追加するだけです。どの写真を編集するときもリストの一番上に、常にお気に入りが表示されます。 

その上、追加されたレイヤーでマスクが利用できるようになったため、躊躇わずに創造性を発揮できます。そしてLuminar Neoはポーランド語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語も対応になりました!

さらに、不具合につながる12のバグを検出しました。ウクライナでの戦争はまだ続いており、Skylumチームは依然として大きな不安の下で働いています。しかし私たちは満足のいくアップデートのご提供を目指しています、お楽しみください!


バグ修正

  • 写真拡張機能でのヒストグラムの表示
  • マスクを貼り付けた後、マスキング アクションボタンが機能する
  • AIで検出されたマスクのコピーと、消去ツールをスムーズに使用できます 
  • macOS Catalinaで、[マスキング]タブをクリックしてもクラッシュしません
  • エラーなく[マスキング]タブにブラシを適用できます
  • Control + 左クリックショートカットで、メニューをスムーズに開きます
Windows

新しいLuminar Neo アップデート1.0.7 ではお気に入りのツールを簡単に選択して、必要なときにいつでも使用できます。好きなツールを右クリックし、お気に入りに追加するだけです。どの写真を編集するときもリストの一番上に、常にお気に入りが表示されます。 

さらに、追加されたレイヤーでマスクが利用できるようになったため、躊躇わずに創造性を発揮できます。そしてLuminar Neoはポーランド語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語も対応になりました!

その上、不具合につながる12のバグを検出しました。ウクライナでの戦争はまだ続いており、Skylumチームは依然として大きな不安の下で働いています。しかし私たちは満足のいくアップデートのご提供を目指しています、お楽しみください!


バグ修正

  • 写真をすぐに白黒に変換することなく、白黒ツールのマスクAIボタンを押すことができます
  • [プリセット]タブと[編集]タブを無効にすることなく、”元に戻す”&”やり直す”またはショートカットキーを使用できます
  • プラグインからレイヤーで消去ツールまたは編集を適用した後、クラッシュせずに写真をエクスポートできます
  • ツールタブでツールを使用中の写真に新しいレイヤーを追加する場合、レイヤーの変換フレームが消えません 
  • キーボードでスライダーの量を入力時に、[編集]タブにツールが2回表示されません
May 12 2022

Luminar Neo アップデート 1.0.6:強力なマスクAIとヒストグラムをお楽しみください

MacOS

待望のマスク AI 技術を搭載したLuminar Neoアップデート 1.0.6 登場。

マスク AIに使われている強力なニューラルネットワークは、写真内の最大9種類の異なる被写体:人物、空、建物、乗り物、水、植物、山、自然の地面、人工の地面を認識します。ワンクリックで任意の範囲に自動的にマスクをかけ、マスクの調整を簡単にコピーして貼り付けることもできます。その上、手動のグラデーション マスクと放射状マスク、およびマスキング タブの新しいインターフェイスをお楽しみください。

また、すべての写真でヒストグラムを使用できるようになりました。ホットキーJでクリッピング インジケーターのオンとオフを切り替えたり、クリップされたピクセルを表示することもできます。 

さらに、予期しない不具合に繋がる10個のバグを検出しました。戦地からお届けするこのアップデートを誇りに思います。お楽しみください!

バグ修正

  • 余分なメモリを使用せずに消去ツールを使用。
  • マスキング中およびマスキング後に適用されたマスクが正しく表示されます
  • アスペクト比が変更されたレイヤーに編集ブラシを正しく適用します
  • 追加されたレイヤーを非表示にすることなくマスク タブに移動できます
  • 開いたマスクで[元に戻す]をクリックした時にクラッシュしません
  • li>
  • エクスポートした写真を直接システム ディスクにスムーズに保存できます

Luminar Neoをあなたの Skylumアカウントからダウンロード。

Windows

待望のマスク AI 技術を搭載したLuminar Neoアップデート 1.0.6 登場。

マスク AIに使われている強力なニューラルネットワークは、写真内の最大9種類の異なる被写体:人物、空、建物、乗り物、水、植物、山、自然の地面、人工の地面を認識します。ワンクリックで任意の範囲に自動的にマスクをかけ、マスクの調整を簡単にコピーして貼り付けることもできます。その上、手動のグラデーション マスクと放射状マスク、およびマスキング タブの新しいインターフェイスをお楽しみください。

また、すべての写真でヒストグラムを使用できるようになりました。ホットキーJでクリッピング インジケーターのオンとオフを切り替えたり、クリップされたピクセルを表示することもできます。 

さらに、予期しない不具合に繋がる10個のバグを検出しました。戦地からお届けするこのアップデートを誇りに思います。お楽しみください!

バグ修正

  • 余分なメモリを使用せずに消去ツールを使用。
  • マスキング中およびマスキング後に適用されたマスクが正しく表示されます
  • アスペクト比が変更されたレイヤーに編集ブラシを正しく適用します
  • 現像ツールの編集を消去ボタンをクリックした時、編集は適用されません
  • 消去モードでは、ペイントすることなく消去ブラシを想定どおりに使用できます
  • ズームしたドロップダウンメニューを無効にせずに線形または放射状マスクモードを終了します
  • 編集することなくレイヤーをスムーズに反転します

Luminar Neoをあなたの Skylumアカウントからダウンロード。

Apr 21 2022

Luminar Neo 1.0.5 アップデート:プリセットの改善他

MacOS

Luminar Neo アップデート 1.0.5 で登場です。準備はよろしいですか? プリセットがさらに向上しました: 

  • 上部のメニューバーからプリセットにアクセス
  • 適用時にプリセットに組み込まれた編集をすべて表示
  • ご自身で行った編集内容(レイヤー、マスクを含む適用されているすべての編集ツール)をカスタム プリセットとして保存可能
  • 取り消すとやり直す機能
  • ショートカット Tキーを使ってプリセットを表示(またはメニューからビュー > プリセットを選択)
  • プリセットをリセット ボタンの使用(プリセットタブを使用する前の状態に写真を戻します)

さらに、改善されたムードフィルターのLUTとRAW現像フィルターのDCPファイルを使ったワークフローをお楽しみください:アニメーション、カスタムカテゴリー、そしてポップオーバーからLUTを削除する機能が追加されました。さらに、ショートカットDelキーを使用してレイヤーを削除し、Luminar シェアで写真をより高い解像度でエクスポートできます。さらに、予期しない不具合に繋がる7つのバグを修正。ウクライナからこのアップデートをお届けするために最善を尽くしています。お楽しみください!

バグ修正

  • 単一の画像編集から画像をスムーズに削除
  • 編集を消去 ボタンが重なって表示されることなく、編集を行ったり元に戻すことが可能
  • Luminar Neoのシェア メニューで写真をエクスポートしてから、Luminar シェアのミラーリングがスムーズに作動
  • iMessageの共有機能を介して高解像度の写真を送信

あなたの SkylumアカウントからLuminar Neoをダウンロードしてください。

Windows

Luminar Neo アップデート 1.0.5 で登場です。準備はよろしいですか? プリセットがさらに向上しました: 

  • 上部のメニューバーからプリセットにアクセス
  • 適用時にプリセットに組み込まれた編集をすべて表示
  • ご自身で行った編集内容(レイヤー、マスクを含む適用されているすべての編集ツール)をカスタム プリセットとして保存可能
  • 取り消すとやり直す機能
  • ショートカット Tキーを使ってプリセットを表示(またはメニューからビュー > プリセットを選択)
  • プリセットをリセット ボタンの使用(プリセットタブを使用する前の状態に写真を戻します)

さらに、改善されたムードフィルターのLUTとRAW現像フィルターのDCPファイルを使ったワークフローをお楽しみください:アニメーション、カスタムカテゴリー、そしてポップオーバーからLUTを削除する機能が追加されました。さらに、ショートカットDelキーを使用してレイヤーを削除し、Luminar シェアで写真をより高い解像度でエクスポートできます。さらに、予期しない不具合に繋がる7つのバグを修正。ウクライナからこのアップデートをお届けするために最善を尽くしています。お楽しみください!

バグ修正

  • プリセットを適用すると、以前に追加されたレイヤーが想定どおりにリセットされます
  • 以前に編集した写真を再度開いてツールを適用する時のパフォーマンスが向上しました
  • Luminar NeoをPhotoshopまたはLightroomプラグインとして使用する場合、キャンセル ボタンと適用 ボタンがウィンドウのサイズに応じて拡大または縮小されます

あなたの SkylumアカウントからLuminar Neoをダウンロードしてください。

Mar 31 2022

Luminar Neo アップデート 1.0.4:スマート オブジェクト 他

MacOS

Skylumチームは戦地から皆様のために働き続けます。 新しいLuminar Neo アップデート 1.0.4.

が登場。新機能はこちら: 

  • PhotoshopのプラグインとしてLuminar Neoのスマート オブジェクトを使用でる

  • Luminar シェアをよりスムーズに接続

  • マスクの色の明確化でより良い視認性 

更に、予期せぬ不具合に繋がる可能性のある13を超えるバグを修正。このアップデートをウクライナからお届けするために、尽力してまいりました、お楽しみください!

バグ修正

  • Raw現像を閉じた際の後の編集に遅延が発生しない
  • 単一の画像編集で写真を同期してロードした時に正しい画像比率で表示される
  • カメラ プロファイル ドロップダウンの最新にDNGからロードされたDCPが問題なく追加される
  • 画像を削除時にリソースがスムーズにクリーンアップされる
  • 大きな画面でアイリス・フレアを使用できる
  • Luminar Neoを削除して再インストールする時(またはTime Machine アプリからバックアップする)にカタログ タブで問題が発生せず、メインメニューの殆どのオプションを保持できる
  • クラッシュなく特定のTIFFファイルを追加
  • 編集適応のプロセスが完了する前に他の写真をスムーズに選択
  • 写真をクロップや回転する際に、レイヤーの配置やサイズ変換が問題なく適用される
  • 写真に適用された編集に応じて背景画像が変化する
  • ブラシツールを移動せずに、クロップ編集を元に戻す
  • Luminar Neoのアイコンが写真拡張機能のダイアログボックスに表示される
Windows

Skylumチームは戦地から皆様のために働き続けます。 新しいLuminar Neo アップデート 1.0.4.

が登場。新機能はこちら: 

  • PhotoshopのプラグインとしてLuminar Neoのスマート オブジェクトを使用でる

  • Luminar シェアをよりスムーズに接続

  • マスクの色の明確化でより良い視認性 

更に、予期せぬ不具合に繋がる可能性のある13を超えるバグを修正。このアップデートをウクライナからお届けするために、尽力してまいりました、お楽しみください!

バグ修正

  • Raw現像を閉じた際の後の編集に遅延が発生しない
  • 単一の画像編集で写真を同期してロードした時に正しい画像比率で表示される
  • カメラ プロファイル ドロップダウンの最新にDNGからロードされたDCPが問題なく追加される
  • 画像を削除時にリソースがスムーズにクリーンアップされる
  • 大きな画面でアイリス・フレアを使用できる
  • 画像を削除時にリソースがスムーズにクリーンアップされる
  • スムーズな起動:Luminar Neoは再配布ファイルを検証し、自動的にインストールすることで、起動時のクラッシュを防ぐことができる
  • トライアル モードで開始せずに、Google、Facebook、Apple ID、またはMicrosoft アカウントでサインインできる
Mar 15 2022

Luminar Neo 1.0.2:その他の機能とバグ修正

MacOS
Windows

"重要:Skylumの主な開発拠点は、ウクライナのキエフにあります。ウクライナは現在、残忍なロシアの侵攻によって引き起こされた甚大な苦難に直面しています。このような苦しい状況下のため、更新に予想よりも時間がかかる可能性がございます。どうか皆様のご理解とご支援を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。 "

新しいLuminar Neo アップデート1.0.2では新機能がたくさん!

こちらをご覧ください:

  • コピーと貼り付け機能を使用して、カタログ タブで調整を簡単に同期できます
  • "画像変換を使って、写真の比率の変換や変形、または遠近法の歪みを手動で調整できます "
  • レイヤーでアルファ チャンネル (透明度) を使ったPNG形式の画像を使用できる
  • どのエフェクトにおいてもスライダーをドラッグする際に、より速いフレームレートをお楽しみください
  • アプリの表示言語にウクライナ語が使用可能

さらに幾つかのバグ修正を行い、より安定した編集体験をお楽しみいただけます。創造性を高めて素晴らしい写真を作ってください!