Macユーザー向け画像・写真編集ソフト

January 08

1 min. to read

view 97746

そんな時に使えるのが「画像・写真編集ソフト」です。これまで敷居が高そうだなと感じてきた画像・写真の編集も、スマホで簡単に写真の編集・加工・修正ができるアプリも増えてきており、誰でも編集ができる時代になりました。

スマホや一眼レフなどで撮った写真を、もっと綺麗に編集してSNSやブログに投稿したいと思ったことはありませんか?

そんな時に使えるのが「画像・写真編集ソフト」です。これまで敷居が高そうだなと感じてきた画像・写真の編集も、スマホで簡単に写真の編集・加工・修正ができるアプリも増えてきており、誰でも編集ができる時代になりました。

一方で、モバイルアプリで素早く編集できるのは便利だけど、パソコンを使って細かく編集をしてワンランク上の仕上がりを目指したい人であれば、高機能な専用ソフトを使うのが一番!

そこで今回は、写真編集が初めての人もプロの人も必見な、Macユーザー向けの「画像・写真編集ソフト」について紹介します。

まずは有料ソフトでプロの仕上がりを目指したい人必見!Mac対応の画像・写真編集ソフト

1. Luminar(ルミナー)

mac 画像編集

Luminar(ルミナー)は、 AI(人工知能)による補正機能を搭載した、画像・写真編集ソフトです。RAW現像機能が備わっており、60種類以上の豊富なプリセットで画像を柔軟に編集することが可能です。

Luminar(ルミナー)の最大の特徴は、AIが搭載された自動編集ツールです。写真をよく撮影するカメラマンで、写真編集が初心者という人でも簡単に写真のレタッチができます。豊富なプリセットから選ぶこともできるため、ワンクリックで自分好みに簡単に仕上げることができます。またライブラリ機能で、編集した写真の整理・管理も可能です。

有料版の画像・写真編集ソフトといえばAdobeが有名ですが、月額課金(サブスクリプション)で使い続けるごとにコストが増えてしまいます。しかしLuminar(ルミナー)は、買い切り型なので、リーズナブルに使うことができます。まずは、無料お試し版で試してみましょう。

【こんな人にオススメ】

  • 無料のソフトだとちょっと物足りなく、もう少し写真を編集してみたい人

  • 写真編集には慣れていない初心者

  • 風景や人物・ポートレートを撮るカメラマン

  • 買い切り型で、維持費にお金をかけたくない人

新しいLuminarAIがさらに1000円引きになる特別割引クーポンは、こちらです:TOMODACHI1000

2. Adobe Lightroom

mac 画像編集

Adobe Lightroomは、Adobeが提供する画像・写真編集ソフトです。同社が提供する同様サービスのPhotoshopと違って、Lightroomは「写真加工」に特化したソフトです。先ほど紹介したLuminar(ルミナー)と同様に、LightroomでもRAW現像が可能で、豊富なプリセットや、HDR・パノラマ結合や非破壊編集などの機能を兼ね備えています。

Adobeユーザーで、Photoshopを使う人であれば、必要に応じてLightroomと交互に使うという使い方もオススメです。また、Lightroomは無料版モバイルアプリもあり、まずはアプリから使ってみるのもいいかもしれません。もちろん、PC版の方が細かい設定や大きな画面での詳細な編集ができます。

【こんな人にオススメ】

  • カメラマンで、本格的な写真編集をしたい人

  • Adobeユーザーで、Photoshopなどと一緒に使いたい人

無料ソフトから試したい人必見!Mac対応の画像・写真編集ソフト

3. PIXLR X(PIXLR EDITORの進化版)

mac 画像編集

PIXLR X・PIXLR EDITOR(ピクセラエディター)は、ブラウザ型で使える無料の画像・写真編集ソフトです。ソフトのインストールは不要で、すぐに画像の作成・加工・編集ができます。画像の切り抜き・選択・ペン・明るさ調整・塗りつぶし・グラデーションなど、基本的な画像編集は全てでき、Photoshop並みの編集が可能です。

PIXLR EDITOR(ピクセラエディター)として元々慣れ親しまれていた本ソフトは、より機能をシンプル化させた最新版「PIXLR X」としてリリースされました。どちらでも同じように画像・写真の編集ができますが、「PIXLR X」は使うアイコンは6つとシンプルで、直感的に操作ができることから、画像・写真の編集が初めてな人にオススメです。

【こんな人にオススメ】

  • 画像・写真編集は初心者で、最初は無料ソフトで試したい人

  • ダウンロード不要で、すぐに編集を始めたい人

  • ブログなどで使えるキャッチ画像を簡単に作りたい人

4. GIMP(ギンプ)

Macユーザー向け画像・写真編集ソフト Image1

GIMP(ギンプ)は、1996年に提供が開始された、無料の画像・写真編集ソフトです。有料編集ソフトにも引けをとらない多機能性が搭載しており、レイヤー機能はもちろんのこと、エフェクトやブラシなども豊富に揃っています。画像・写真編集ソフトとして、長年愛されており、初心者から上級者まで幅広く活用されています。

PIXLRとは違いダウンロードが必要なソフトで、できることが多く高機能がゆえに使いこなすのが難しいため、最初は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。しかし、日本語対応・日本語ヘルプが充実しているため、いったん慣れてしまうとその多機能さに魅了されること間違いありません。

【こんな人にオススメ】

  • 画像・写真編集は初心者ではなく、無料ソフトで複雑な編集をしたい人

  • ちょっとだけ画像を加工したい人よりは、本格的な編集をしたい人向け

まとめ

いかがでしたか?これからMacで画像や写真を編集しようと思っている人は、自分のレベルや使用用途に合わせて選んで試してみましょう。有料版のソフトであっても、無料版やトライアル期間を用意しているので、まずは無料で試してみるのも大いにアリですね!

Luminar logo photo effects app

写真編集の未来を発見する

LuminarAIについてもっと詳しく

14日間無料でAurora HDRを試す

正常に送信されました!

受信トレイをご確認ください。
メールでコピーを送信しています。

ごめんなさい

既に登録されているようです。

ごめんなさい

残念なことに、 以前Skylumからのメールを 非購読に設定したようです。 再度購読するには、こちらからどうぞ。 undefined

ダウンロードいただきありがとうございます
Aurora HDR

ダウンロードの準備中…

ダウンロードを開始しないですか。
心配しないで、ちょうど ここをクリックして もう一度やり直してください。

おっと、エラーが発生しました。 ご心配には及びません。ここをクリックしてもう一度お試しください。

ステップ1

ステップ1 Aurora HDR インストーラーを
検索して開きます。

ステップ2

ステップ2 Aurora HDR をインストールする指示
に従ってください。

ステップ3

ステップ3 新しい写真編集体験を
楽しむ

Luminar logo photo effects app

より速く、目覚ましく。