iPhone HDR フォトをクリエイティブに引き立たせるのは簡単なことです。どのようにするのか見ていきましょう。

最新携帯電話の内蔵カメラアプリがいかに優れているかは… 、皆さんご存知の通りですね! 我々が近年注目している進歩のひとつが、携帯電話の HDR テクノロジーです。

Mac デスクトップにおいて最も優れた HDR ソフトを作っているのですから、どんなことも疎かにはできません! ということで、 iOS に内蔵された最新の HDR の性能を調べ、「手動」で、Aurora HDR 以上の画質を出すことができるのかやってみることにしました。

iPhone ではデフォルト設定で HDR がオンになっています。これは、あなたのアイデアを使って手動で微調整をしたいということでなければ、問題ありません。「HDR」をクリックするとオフにすることができます。それからスクリーンをダブルタップすると露出コントロールがディスプレイされます。スワイプして露出を上げたり(明るくする)、露出を下げたり(暗くする)します。

あなたの iPhone で、画像を3枚(ブラケット露出) 用意します。1枚は露出オーバー、1枚は中間、1枚は露出アンダーで撮影します。 iPhone HDR に<br>おける新しい試み 1

コツ: 画像をそろえるために、写真の中で縁がまっすぐになっているものを見つけ、それを参考にしてそれぞれのショットがその縁にぴったり合うようにしてみましょう。

これらの画像を Airdrop もしくは Photos for Mac の同期を使って iPhone から Mac に移動させます。Aurora HDR を開始したら、iPhone で撮影した画像を選択します。 画像は三脚を使っていなければ手を使って撮影しているはずなので、アライメントのチェックボックスにチェックを入れたほうがよいでしょう。 

iPhone HDR に<br>おける新しい試み 2 

デフォルト設定で、Aurora HDR は自然で写実的なトーンマッピングを使用します。 最初のマージで、あなたのスマートフォンの画像にまるで魔法のようなユニークなスタイルを取り込むことができます。Aurora は60以上のプリセット、様々なツール等、内蔵カメラやその他の携帯アプリが提供しているものよりはるかに多い、数えきれないほどのオプションで、画像を特別なものにすることができます。 

プリセットを1クリックするだけで、とても簡単に様々なルックスを試すことができます。さらにレイヤーやテクスチャ、マスキングブラシ、イメージラディアンス、ビネット等の クリエイティブツールを使えばあなたの写真の素晴らしさをより際立たせることができます。 

iPhone HDR に<br>おける新しい試み 3 

どんなクリエイティブなプロセスにおいても同様ですが、スマートフォンの画像をどんな風にスタイリングするかは全てあなた次第なのです。 このレストランのインテリアのショットにおいては、暖かい光でムードのあるシーンを作り出してみました。 イメージラディアンスコントロールと HDR デノイズを使用すれば、思い描いたビジョンを簡単に実現することができました。

多くの人がインターネットでの「自分の画像の評価」を気にしています。 スマートフォンで撮ったベストショットをSNS やオンラインギャラリーに投稿する前に数分、 楽しみながら編集すれば、 あなたのクリエイティブさは更に際立つことでしょう。 今度 デジタル一眼レフカメラを持たずに出かけてしまったとしても、何も怖くありませんね! あなたの iPhone でブラケット露出撮影が簡単にできるのです!

iPhone HDR に<br>おける新しい試み 4