画像のサイズを小さくする方法

December 18

1 min. to read

空き容量を確保するには、すべての画像ファイルの合理的なサイズを維持することが重要です。

画像のサイズを小さくする方法 Image1

ときどき、画像のイズを小さくする以外に選択肢がない場合があります。大きい写真は一般的に「高画質」を意味しますが、写真のサイズと画質は無関係で、写真の画質を損なわずに簡単にサイズを減せます。

ファイルのサイズを小さくする理由は色々あります。いくつか例をあげましょう。

  • ディスク領域が不足し、空き領域が必要。画像のサイズを小さくしてスペースを空けられます。
  • (メールなどの)添付ファイルとして写真をアップロードしたいが、ファイルサイズが大きすぎて添付できない。ファイルサイズを小さくすると、簡単かつ迅速にファイルをアップロードできます。
  • 画像をウェブサイトにアップロードしたいが、サイズが大きいとスペースを占有するだけでなく、ウェブサイトの読み込みが遅くなる。


これらの状況で、サイズを小さくする必要があります。どうするか?さぁ見てみましょう。

画像の寸法を変更する

画像サイズを小さくする最良の方法は、寸法を小さくすることです。通常、画像編集ソフトに移動し、メニューバーから[画像のサイズ変更]を選択します。すると、必要に応じて画像の幅と高さを調整できます。

拡張子の変更

ファイルの拡張子を変更すると、多くのスペースを節約できます。.PNGや.BMPなどのファイルのサイズは一般的に大きくなります。.JPGで保存するのが有効です。

ソフトでファイルを開いて[名前を付けて保存]を選択し、.JPGまたは.JPGをファイル保存時に選択するだけです。

画像の解像度を変更

画像の幅と高さを変更する他に、解像度を変更しサイズを小さくできます。画像の解像度は、DPIまたはドット/インチで定義されます。PC画面では、DPIの最大値は72です。画像が大きいほどDPIが上昇すると言われます。したがって、必要に応じてまたは72にDPIを減らすだけで、写真サイズを減らせます。画像編集ツールを使用し変更できます。

ソフトウェアを使用して画像を小さくする

  • Luminar:Luminarであなたの仕事が簡単に。ファイルをアップロードしてタスクを実行します。メニューバーからエクスポートメニューを選択するか、ショートカットキー「Shift + Command + E」を押すと、エクスポートメニューを表示できます。

画像をシャープにするのか、サイズを変更するのかを問われます。サイズ変更を選択。オリジナル、ショートエッジなど、他にもいくつかのオプションがあります。これらのいずれかを選択するか、写真を好きなサイズに設定し、そのサイズを小さくできます。その後、[保存]をクリックすると、サイズの小さくなったファイルが保存されます。


  • Photoshop:[画像サイズ]オプションを使用すると、画像のサイズを縮小できます。画像のサイズを変更するオプションをクリックすると、新しい高さ、幅、解像度が求められます。新しい値を入力して[保存]をクリックすると、ファイルが小さくなります。このようにとても簡単です。
  • その他の方法:ウェブ上にある数多くのオンライン編集ソフトウェアを使用して、画像を小さくできます。