コミュニケーターの台頭

November 12

1 min. to read

view 372

従来のSkylum製品は、趣味とプロの写真家を対象にほぼ限定して設計されました。LuminarAIは、愛好家やプロへのサービス提供を続けながら、新たな、これまで対象とされていなかった層に広げていきます。

「企業や個人のブランドの構築し、サービスを販売し、あるいは世界へ発信する手助けとなる画像を必要とする何百万人もの人々がいます。」— Alex Tsepko, Skylum CEO

一見すると、それは当たり前のことかもしれません。しかし、LuminarAIは、巨大でしばしば忘れられがちな層であるコミュニケーターへのサービスを提供するために構築されていることをそれは指しています。

コミュニケーターとは誰ですか?

何かを表現するために素晴らしい画像を必要とする人がすべて、写真家であるか、あるいはプロの写真家に(物理的あるいは金銭的に)アクセスできるわけではありません。しかし、これらの人々のほとんどは、携帯電話や、おそらく、初心者向けのデジタル一眼レフやマイクロフォーサーズカメラへアクセスできます。

その多くは、写真の基本も理解しています。そのような人たちは、使える写真を撮ることはできますが、すごい写真の撮影方法を学ぶ時間も欲求もありません。そんな人たちが望んでいるのは、使える写真を撮り、それらを最大限に活用することを簡単にしてくれる写真編集ソフトウェアを持つことです。露出や構図、その他の細かな技術的なことに悩まされ、頭に描いた結果を一貫して出す自信がないかもしれません。

私たちは、こういった人たちをコミュニケーターと呼んでいます。

コミュニケーターの台頭 Image1

不動産業者で考えてみましょう。高所得者向けの業者は、数億円の家を宣伝するためにプロの写真家を雇います。しかし、特にZillowの出現以来、すべての住宅リストで、購入者を引き付けるために良い写真が必要となっています。

現在、ほとんどの不動産の写真はかなり貧弱です。それらは一般的にスマホで撮られ、構図がなっておらず、暗いです。住宅購入者として、私たちはこれを当たり前として受け入れ、ほとんどの不動産業者も同様です。しかし、こうでなくてもいいのです。

LuminarAIは,どのようにコミュニケーターにサービスを提供するように構築されていますか?

どのようにしてLuminarAIは、不動産業者の仕事を楽にするのでしょうか? それは、LuminarAI の中心にある新しいAIガイド付きワークフローを備えるテンプレートから始まります。以降の投稿で、テンプレートがどのように機能するかについての詳細を共有します。ここでは、次のように考えてください。

現在のワークフロー

  1. 不動産業者や住宅所有者は、家の写真を撮ります。
  2. 不動産業者は、次のいずれかを実行します。
    • 編集されていない写真をオンラインリストに掲載
    • 編集者を雇って画像を修正し、編集した写真をリストに掲載
  3. 写真は家の美しさを表現しきれず、不動産リストが次第に埋もれていくので、ほとんど何も起こりません。

LuminarAIワークフロー

  1. 不動産業者や住宅所有者は、家の写真を撮ります。
  2. 不動産業者は、LuminarAI1枚の写真を開きます。
  3. LuminarAIは自動的に写真を分析し、色、露出、構図を最適化するためにいくつかのテンプレートを提案します。
  4. 不動産業者は、好みのテンプレートを選択し、その住宅のすべての写真に適用します。必要に応じて、テンプレートの適用量を簡単に調整したり、個々の写真に合わせてすぐにカスタマイズしたりできます。
  5. 不動産業者は、オンラインリストにはるかに魅力的な画像を掲載し、ズバ抜けて目立ちます。

一見すると、LuminarAIが余計な作業が増えるように思えるかもしれません。しかし実際には、どのテンプレートをすべての写真に適用するかというシンプルな決断が一つ増えるだけです。違いは結果にありますー際立ち、その目的において仕事に役立つ写真です。

それだけです。

あとはLuminarAIがすべて行い、結果は未処理で、平凡、構図が下手な元写真よりも非常に優れています。

これはプロの写真家に影響を与えませんか?

短い答えは?いいえ。

コミュニケーターのニーズを満たすに当たって、プロと愛好家の両方の上級写真家にサービスを提供するというLuminarAIの能力が衰えることはありません。それどころか、コミュニケーターにサービスを提供する最善の方法を考えることで、必要な細かいコントロールを提供しつつ、Skylumはプロや愛好家の作業を楽にする新しいアプローチとワークフローを開発しています。

しかし、Skylumがコミュニケーターにとって編集を簡単にしすぎると、プロの写真家の仕事に差し障りがありませんか?

繰り返しますが、答えは、いいえです。

私は幸運にも、Appleが近々リリースするFinal Cut Pro X (FCPX)を発表したイベントを取材しました。LuminarAIと同様に、FCPXは編集方法での変革を表していました。複雑なワークフローが簡素化され、動画編集が大幅に入りやすくなりました。そして、そのすべてを行いましたが、FCPXは、プロレベルのツールのままでした。

ウィキペディアによると、「Final Cut Pro Xは、多くのビデオ編集者が従来の編集インターフェイスからの劇的な乗り換えを避けたので、賛否が分かれました…レガシー版Final Cut Proの継続的な開発または第三者への譲渡のいずれかを要求するオンライン署名が立ち上げられました。」

それはちょっと大きな問題でした。

FCPXの立ち上げイベントでは、会場内の観客に多くのフォローアップインタビューを行い、そのほとんどが主要な長編映画に関わった経歴を持つビデオ編集の専門家でした。プロの意見は二つに分かれました。。

ひとつは、日々の作業をより速く簡単するというFCPXが解決すると約束した課題に期待を寄せました。もう一方は、誰でもできるほどシンプルにすることで、映画編集の芸術を叩き売りしたと訴えました。

9年後、FCPXとAdobe Premiereは、新興のDaVinci Resolveが足元を脅かす中で、同業者、業界リーダーと見なされています。かつてプロの映画やテレビ編集者の頼れるビデオ編集ソフトだったAVIDは、ゆっくりと痛々しい最期に向かっています。

毎日、主要な長編映画は、世界で最も才能のある、熟練した、芸術的な編集者によってFCPXで編集されています。同時に、動画コミュニケーターは、FCPXを使用して、YouTubeとTikTokで配信するために動画をすばやく編集しています。これらの多くは、プロのスキルとそれに匹敵するポートフォリオで映画やテレビのトップレベルへと移行しています。もっとさらに多くの人たちが現状に満足しており、アクセスしやすく、手頃な価格、使いやすいツールを使用して、コンテンツを中心に堅牢なビジネスを構築しています。

動画編集の

世界では、プロ、愛好家、そしてその両者の中間にいるコミュニケーターのための十分なスペースがあり、FCPXはその全体にサービスを提供しています。

同じことがLuminarAIにも当てはまります。クリエイティブな世界には、あらゆる技術レベルのアーティストを受け入れる十分な大きさがあることを証明する手助けをしてくれたAppleに感謝します。

Written by

Doug Daulton

Luminar logo photo effects app

写真編集の未来を発見する

LuminarAIについてもっと詳しく

14日間無料でAurora HDRを試す

正常に送信されました!

受信トレイをご確認ください。
メールでコピーを送信しています。

ごめんなさい

既に登録されているようです。

ごめんなさい

残念なことに、 以前Skylumからのメールを 非購読に設定したようです。 再度購読するには、こちらからどうぞ。 undefined

ダウンロードいただきありがとうございます
Aurora HDR

ダウンロードの準備中…

ダウンロードを開始しないですか。
心配しないで、ちょうど ここをクリックして もう一度やり直してください。

おっと、エラーが発生しました。 ご心配には及びません。ここをクリックしてもう一度お試しください。

ステップ1

ステップ1 Aurora HDR インストーラーを
検索して開きます。

ステップ2

ステップ2 Aurora HDR をインストールする指示
に従ってください。

ステップ3

ステップ3 新しい写真編集体験を
楽しむ

Luminar logo photo effects app

より速く、目覚ましく。