Skylumは、何百万人もの写真家たちが、これまでにないスピードで素晴らしい画像を作成できるソフトウェアの開発を目指しています。

Luminar 3と、Accent AI 2.0やAIスカイ・エンハンサーなどの組み込みの機械学習ツールを用いることで、写真賞も狙えるような美麗な画像が、これまで以上に簡単に作れるようになりました。
写真賞と言えば、本日、LuminarはExpert Imaging and Sound Association(EISA)が選出する「ベスト写真編集ソフトウェア賞」に、見事輝きました。EISAは、人工知能を介して時間のかかるタスクを自動化するLuminarの機能を、その選出理由に挙げました。
17の国際的な写真雑誌で審査された今回のEISAの賞は、Luminarにとっては、今年の初め頃にTechnical Image Press Association(TIPA)により選出された「ベスト画像ソフトウェア賞」に続いての快挙となっています。

「SkylumのLuminar 3は―もうすぐバージョン4が発売されますが―あらゆるレベルの写真家が、数回のクリックだけで写真を修正し、驚くべき成果を彼らにもたらす、Mac OSおよびWindows用の画像編集プログラムです」「これは、AIテクノロジーのおかげで可能になりました。編集、選択、マスキングがすべて自動化され、以前はマニュアル操作でしか行えなかったこうした退屈な編集作業が、1秒で完了するようになりました」(受賞文より)

また、今秋、同ソフトの新バージョンであるLuminar 4がリリースされます。これには、世界初の自動AIスカイ・リプレースメントツールなどの新機能が含まれています。

「Luminarが、EISAによって『ベスト写真編集ソフトウェア』に選出されたことを、非常にうれしく思います」SkylumのAlex Tsepko CEOは述べています。「当社は、過去数年にわたってLuminarを開発し、他のどのソフトにも見られない革新的なテクノロジーを通じ、ユーザーの方がこれまでになく写真を美しく修正できるソフトウェアを作り上げてきました。もうすぐ発売されるLuminar 4によって、当社が開発した驚くべき新テクノロジーを使っていただくのが待ちきれません」

Luminar 3に搭載されている機械学習ツールは、SkylumのAIラボで開発されました。私たちは、過去数年にわたって新しい分野に投資し、一般的な画像編集の負担を軽減するユニークなツールを写真家たちに提供してきました。SkylumのAIラボで開発されたこれらのツールにより、1つのスマートスライダーで複数のツールの作業を行い、結果として時間を節約し、プロレベルの写真をスピーディに、簡単に作成することができます。
それだけではありません。私たちの製品は、Marco Grassi氏、Ilya Nodia氏、Kah-Wai Lin氏、Trey Ratcliff氏、Niels Dam氏、Elena Liseykina氏、David Sarwono氏、Michele Grenier氏、Trace Hudson氏などのSkylum大使や、他の著名な写真家たちに愛用されています。 
新機能を備えたLuminar 4が登場し、Luminarプラットフォームの機械学習が進化を続けている今こそ、Luminarを試してみるのに最適な時期と言えるでしょう。今すぐ無料トライアルをダウンロードしてみたい方は、こちらをクリックしてみてください!

Luminar 3が新たな快挙。EISAの「ベスト写真編集ソフトウェア賞」を受賞 | Skylum Blog(2)

Luminar Neoのパワーをお試しください

無料で体験 無料で体験
Luminar 3が新たな快挙。EISAの「ベスト写真編集ソフトウェア賞」を受賞 | Skylum Blog(4)

高度でありながら、使いやすい写真編集ソフト

プランを見る