白黒変換

モノクロの傑作を作成

複数のスライダーを駆使してコントラストや露出、縁取りなどの高度な調整を施したモノクロを変換します。このフィルターを使えばポートレートから風景写真まで色味のある写真に全く新しい表情を与える事ができます。

ページの作成者
Athena Carey

加工前

編集後

フィルターコントロール

カラーフィルター

6種類のカラーフィルターはレンズの正面に置かれたガラスのフィルターの様な役割を果たします。ニュートラル、赤、橙、黄、緑そして青。このフィルターはそれぞれの色を明るくし、補色の明るさを落とす効果があります。

輝度

各スライダーに関連する色についてモノクロに変換したときの輝度を調整します。

彩度

元の画像にあった色をモノクロ画像に反映させる設定を各スライダーで行います。

露出

画像全体の明るさを設定します。露出を上げれば画像全体が明るくなり、露出を下げると画像全体が暗くなります。

コントラスト

色味の数値的な差異を調整します。コントラストを上げるとハイライト、中間色、シャドウの差が大きくなります。コントラストを小さくするとそれぞれの差が小さくなり、全体として「平べったい」印象の画像になります。

ハイライト

画像の明るい部分に対する輝度の調整で、ヒストグラムの右側に位置するピクセルの明るさだけを独立して変更させる事ができます。

シャドー

画像の暗い部分に対する輝度の調整で、ヒストグラムの左側に位置するピクセルの明るさだけを独立して変更させる事ができます。

白レベル

画像で一番明るいピクセルの明るさを調整するので、ヒストグラムの右端に位置するピクセルを中心に輝度の設定を行う事ができます。

黒レベル

画像で一番くらいピクセルの明るさを調整するので、ヒストグラムの左端に位置するピクセルを中心に輝度の設定を行う事ができます。

明瞭度

中間色のコントラストを上げる事でヒストグラム中心部をより広く使う事ができます。

詳細

画像全体、あるいはハイライトとシャドーの部分のディテールを強調する事ができます。

Athena Carey

プロの写真家

www.athenacarey.com

アテナ・キャリーはモノクロや長時間露光を活かした撮影スタイルが評価されて幾つもの賞を受賞している風景写真家です。その場所その時間に内在する感情のエッセンスを引き出して写真に収める能力の高さは世界中が認めるとこでしょう。彼女は他の写真家に写真撮影の技術的な側面を解説し、各人が持つビジョンを見つける方法を伝えて、最終的にその個人のビジョンを写真という形で表現するために必要な技術的問題を克服させるというスタイルで教育の分野でも活躍しています。アテナはオンラインでも撮影のコーチをしており、世界中のワークショップにも足を運んでいます。

New AI tools in Luminar 4
and more...