私はどうやってAIの助けになれるのでしょうか?

January 19

1 min. to read

view 109

卓越した写真家、ポッドキャスターであるFrederick Van Johnsonは、毎日ビジュアルストーリーテラーズに話をしています。最近彼は、私たちのLuminarAIの早期加入者向けの独占ウェブナーシリーズであるの「AIインサイダー」を主催しました。今日、彼はAIと彼のオーディエンスのニーズの交差点を振り返ります。

人工知能(AI)と聞いて「何か邪悪なものがやってくる」…思う人もいるようですが、私がAIと聞いて思うのは「我々は恐怖そのものを除いて恐れることは何もない」と、フランクリン・デラノ・ルーズベルト、アメリカ合衆国の第32代大統領が就任式で言ったことを思い出します。

AIを活用したクリエイティブ能力の波が来ることで、私たちはほとんど抵抗することなく、自分の頭の中から、そして他人の前で物語を引き出すことができるようになるでしょう。

これまでは、ありふれた空の画像の場合、その空を変えるには非常に高いレベルのスキルが必要でした。しかし、LuminarAIやLuminar 4を使えば、空を変えることが簡単になりました。これまで以上に簡単に魅力的な写真を作成し、心の中にあるものを実行できるようになりました。

この力は、これまで見たこともないアートを顕在化させるかも知れません。

写真家がショットのアイデアを持っていても、そのショットを実行する技術的なセンスがない場合、イライラして完全に諦めてしまうかも知れません。しかし、人工知能を使ってアシストしてもらえれば、A地点からB地点への移動がより簡単になります。

プロセスを理解する

「すでにやり方を知っている仕事をコンピュータにやらせること、なぜ時間を使わなければならないの?」と私はよく耳にします。

あなたは口径、シャッタースピード、iSOを本質的に理解しています。Photoshopのレイヤー、チャンネル、周波数分離、レタッチなども理解しています。つまり、プロの写真家なんですね。

私はそうではないと思います。「写真家」という言葉は「光の記録者」という意味です。つまり、表向きはiPhoneやカメラで写真を撮る人は誰でも「写真家」と定義されます。

プロの写真家を定義するのは、あなたがマスターした多くの不明瞭で平凡なタスクではありません。また、それはあなたのPhotoshopのイメージが持っているレイヤーの数や、追加したチャンネルの数でもありません。

素晴らしいイメージを生み出すプロセスは、2つのフェーズに分かれています。

まず、口径、シャッタースピード、ISOを熟知し、構図、照明、その他の技術的な考慮事項についての鋭い理解を必要とする 「キャプチャ」があります。そして、撮影するジャンルによっては、被写体とうまく対話し協力して撮影するために、心理学の理解が必要になることもあります。

そして、キャプチャ後、コンピュータ編集の前に座って、ファインダーでシーンをフレーミングしたときに心の中にあったイメージを抽出しようとしているときに起こることがあります。

確かに、露出を作るのは戦いの半分です。残りの半分は後処理です。あなたの喜びが写真の芸術のどこにあるかは、あなたが時間を過ごすことを好む場所に大きく依存しています。カメラの後ろ(キャプチャ)なのかコンピュータの後ろ(後処理)なのかです。

後処理が好きな人も嫌いな人も、ここが人工知能が本当に輝く場所です。

私はどうやってAIの助けになれるのでしょうか? Image1

新しいものを抱く

AIはハンドルを取って、あなたを後部座席に座らせるのではありません。どちらかというとあなたが目的地を決める自動車のようなものですが、テクノロジーは旅はより簡単で快適にします。

人工知能やコンピュータ処理による写真は、「ハードルを下げる」傾向があり、ほとんどの人がそれなりに有能な写真家になれます。これは、技術を磨くために何年も費やしてきたプロの写真家にとっては恐ろしいことかもしれません。マスターするために何年も費やして煮詰めてきた技術のいくつかを、ソフトウェア内の単純なスライダーに見る日が来るのです。

それがテクノロジーの本質です。複雑なものはすべて簡単になります。テクノロジーが正しく行われていれば、平凡な作業をより簡単に、より速く達成できるようにすることで、私たちの生活をシンプルにしてくれます。

私は現在使えるテクノロジーとAIの支援を受け入れています。私は1989年から撮影をしているので、デジタルカメラへの抵抗感を覚えています。私は人々が、デジタルカメラがフィルムに匹敵することはない、「本物の写真家は、自分でを撮影し、加工し、プリントするものだ」と、ナンセンスなことを言っていたのを覚えています。そのような門番たちにとって「合法的」であるためには、写真家は、撮影からプレゼンテーションまでの画像の全行程をコントロールしなければならないのです。

ナンセンス。

確かに昔は、印刷されたページにきちんとした画像を作成するために必要な技術的なことをすべて学ばなければなりませんでした。今日では、そのような複雑さの多くを抽象化して、驚くほどダイナミックで美しい画像を作成するという重要なことに集中することができます。

これが、LuminarAIによって私たちができるようになることです。

人工知能を恐れないでください。クールな新しいことを可能にしてくれる、新しいエキサイティングなテクノロジーを蔑ろにしてはいけません。今や誰もが素晴らしい画像を作る方法を知っているからといって、大衆が殺到してあなたの仕事をすべて取り上げてしまうかも知れないと恐れないでください。

むしろ、「潮の満ち引きがすべての船を持ち上げる」という諺を思い出してみてください。人工知能は、あなたのクリエイティブな武器の中で、より大きな武器だと考えましょう。

力を抱く

ベンおじさんがピーター・パーカーに言ったことを覚えていますか?「偉大な力には偉大な責任が伴う。」この格言はAIや新技術を受け入れる際に 覚えておくべき重要なことです

空を置き換えることができるからといって、必ずしもすべてのショットですべきという意味ではありません。ゴールデンゲートブリッジの上に熱気球を追加することができるからといって、必ずしもすべきという意味ではありません。

AIを使う場合には、写真家は必ず高いレベルの自制心を持ち、最終的には独自の創造的なビジョンに奉仕すべきです。

私たちは物事がどこに向かって進んでいるのかがわかります。スマホを見ていると、プロセッサは高速化し、センサーも良くなり、ソフトウェアも賢くなっていることがわかります。

5Gの帯域幅や関連技術も良くなっています。

Elon Musk and the Starlinkプロジェクトは、地球上のほぼすべての地点に高速インターネットをもたらし、常にオンラインのユビキタスインターネットを大衆に提供しようとしています。 これは必然的に、デバイス上のローカル、クラウド、またはその両方のハイブリッドのいずれかであるかどうかに関わらず、コンピュータ処理による写真の使用を意味し、インターネットに伴って成長していきます。

傍観して意地の悪い人を演じていると、映画を撮り続けている人たちと同じように置き去りにされてしまうでしょう。

10人のうち9人が仕事でAIを使用しているにも関わらず、あなたが自分自身を恣意的に制限しているのなら、創造的な純粋さやプロとしてのプライドの見当違いの感覚から、あなたが傷つけている唯一の人は自分自身です。

あなたは確実に他の人よりもはるかに難しい仕事をしなければならないでしょうし、かなりの確率で、劣った結果を生み出すことになるでしょう。

私はどうやってAIの助けになれるのでしょうか? Image2

未来を抱く

写真家として、私たちはツールやテクニックにこだわる傾向があります。私たちは、何が受け入れ可能で何がそうでないかを伝える、声や意見の反響室に住んでいます。それは、RAW対JPEG、またはキヤノン対ニコンなどの会話に巻き込まれることはあまりにも簡単です。さて、このような議論の最新の対象は、人工知能です。

私は少し違った見方をすることを提案します。ツールの話をやめて、代わりにストーリーテリングと、私たちの特定の物語を最高のものにするツールに焦点を当てたらどうでしょうか。自分の作品の観客が他の写真家でない限り、作品以外のことに過剰な時間を費やすべきではありません。

AIはずっと一緒にいて、これからも改良され続けます。あなたはどうですか?

Written by

Frederick Van Johnson

Photographer, Podcaster, Marketer

Frederick is a photographer, podcaster and marketer. He is the founder of “This Week in Photo aka TWiP”, one of the most popular photography podcasts, and the founder of the TWiP PRO Community, a highly engaged collective of friendly photographers.

Luminar logo photo effects app

写真編集の未来を発見する

LuminarAIについてもっと詳しく

14日間無料でAurora HDRを試す

正常に送信されました!

受信トレイをご確認ください。
メールでコピーを送信しています。

ごめんなさい

既に登録されているようです。

ごめんなさい

残念なことに、 以前Skylumからのメールを 非購読に設定したようです。 再度購読するには、こちらからどうぞ。 undefined

ダウンロードいただきありがとうございます
Aurora HDR

ダウンロードの準備中…

ダウンロードを開始しないですか。
心配しないで、ちょうど ここをクリックして もう一度やり直してください。

おっと、エラーが発生しました。 ご心配には及びません。ここをクリックしてもう一度お試しください。

ステップ1

ステップ1 Aurora HDR インストーラーを
検索して開きます。

ステップ2

ステップ2 Aurora HDR をインストールする指示
に従ってください。

ステップ3

ステップ3 新しい写真編集体験を
楽しむ

Luminar logo photo effects app

より速く、目覚ましく。