超便利!Luminar 4 プラグインの使い方(基本編)

May 21

1 min. to read

view 4260

こんにちは。朱門です。今回から数回に渡ってルミナー4の便利な使い方や覚えておくと役に立つテクニック等をお伝えして行く予定ですので、是非こちらのNoteもフォローしてもらえると嬉しいです。

LEARN WHAT’S NEXT!

And never miss the most exciting updates from Skylum.

1回目の今回ですが、僕が現像・レタッチの中でルミナー4を使う際で一番便利だと感じているPhotoshopプラグインとしての使い方をご紹介したいと思います。

RAW現像・レタッチワークフロー

まずは代表的なLuminar4、Photoshopを使ったなRAW現像・レタッチのワークフローについて簡単に説明します。

超便利!Luminar 4 プラグインの使い方(基本編) Image1

上の図がLuminar4, Photoshop/Lightroomを使った一般的なRAW現像・レタッチワークフローになります。僕の場合は図中の一番上のワークフローで説明しているように、写真データの管理と基本的なRAW現像はLightroom Classic CCを使用し、より高度な調整を行う時にはPhotoshop CCを使っています。
もちろん、図中の下段のフローのようにルミナー4を使えば写真データの管理からRAW現像・高度な調整まで一貫して行うことができるのですが、既にLightroomでカタログ管理しているデータの移行や、使い慣れたLightroom/Photoshopから完全に移行するのは少々抵抗があるというのが正直なところ(笑)

とはいえ、ルミナー4の豊富なフィルターや便利な調整機能は大変魅力的なので、それらをMIXして使いたいですよね?実はルミナー4にはそんな要望に応えてくれる機能が備わっています!

ルミナー4には標準でLightroom Classic CC, Photoshop CC用のプラグインが同梱されているので、ルミナー4の豊富で様々なツール・エフェクト機能がLightroom Classic CCや Photoshop CCで利用することが出来てしまいます。

さらに嬉しいのが、このルミナー4プラグインはPhotoshopのスマートオブジェクトに対応しているので、元のデータのクオリティを保ったまま、何度でもフィルターを微調整することもできます。

Photoshopでのルミナー4プラグインの使い方

前置きが長くなりましたが、Photoshop CC上でのルミナー4プラグインの使い方を紹介します。

ルミナー4プラグインのインストール
既にPhotoshopがインストールされている状態でルミナー4をインストールすると、プラグインも同時にインストールされますが、プラグインはインストールしてないという場合はルミナー4のメニューからプラグインをインストールすることができます。

超便利!Luminar 4 プラグインの使い方(基本編) Image2超便利!Luminar 4 プラグインの使い方(基本編) Image3

この画面でPhotoshop用プラグインがインストール済みとなっていればOKです。

ルミナー4プラグインの使い方

プラグインの使い方はとても簡単です。Photoshopでルミナー4を適用したいレイヤーを選択した状態で、メニューから「フィルター」「Skylum Software」「Luminar4 ...」を選択すると、ルミナー4が起動するので、好きなルミナー4の様々なフィルター機能を使って調整した後、適用ボタンを押してプラグインを終了すると、先ほど選択したレイヤーにルミナー4の調整が反映されます。

超便利!Luminar 4 プラグインの使い方(基本編) Image4超便利!Luminar 4 プラグインの使い方(基本編) Image5調整具合はレイヤーの不透明度で微調整することも可能です。
超便利!Luminar 4 プラグインの使い方(基本編) Image6まとめ

今回は基本的なルミナー4プラグインの使い方を説明しました。プラグインを使うと今までのワークフローを崩さずにルミナー4の便利な機能だけを活用することが出来てとても便利ですので、是非試してみてください。

次回はこのルミナー4プラグインを応用してより高度な調整を行うテクニックについて説明したいと思います。

それでは。


Written by

斎藤 朱門

東京・日本に拠点におくランドスケープ・フォトグラファー。

2013年アメリカ・カリフォルニア州にて、とあるランドスケープ・フォトグラファーとの出会いをきっかけにカメラを手に取り活動を始める。 海外での活動中に目にした作品の臨場感の素晴らしさに刺激を受け、二次元の平面的な印象ではなく、自らがその場にいるかのような三次元的な臨場感を出すレタッチテクニックの重要性を感じ、独学で学び始める。 斎藤は、自身がその時見て感じた瞬間を、自身の作品を見てくれる人々にも同じ様に伝えたい…その想いから現在も日本のみならず海外へも訪れ、精力的に自然を撮り続けている。

Luminar logo photo effects app

Discover the future of photo editing

Learn about LuminarAI

14日間無料でAurora HDRを試す

正常に送信されました!

受信トレイをご確認ください。
メールでコピーを送信しています。

ごめんなさい

既に登録されているようです。

ごめんなさい

残念なことに、 以前Skylumからのメールを 非購読に設定したようです。 再度購読するには、こちらからどうぞ。 undefined

ダウンロードいただきありがとうございます
Aurora HDR

ダウンロードの準備中…

ダウンロードを開始しないですか。
心配しないで、ちょうど ここをクリックして もう一度やり直してください。

おっと、エラーが発生しました。 Don't worry, just click here to try again.

ステップ1

ステップ1 Aurora HDR インストーラーを
検索して開きます。

ステップ2

ステップ2 Aurora HDR をインストールする指示
に従ってください。

ステップ3

ステップ3 新しい写真編集体験を
楽しむ