なぜAIを使ってもいいのか

December 22

1 min. to read

view 227

AIを使う場合、それでも私の作品ですか?こんな質問をよく耳にします。そこで、Nicole S. Youngにどう考えているか聞いてみました。

人工知能(AI)が普及する中、写真家はAIの日常生活への移行を目撃し始めています。カメラに入っているか、コンピュータの中にあるかにかかわらず、AIはついにここに来ています。フィルムからデジタルに移行するのと同様に、全ての人にとって大きな飛躍になるとは限りませんが、AIを写真ワークフローに統合する機会はたくさんあるでしょう。

機会がある時に、AIを使うかどうかという問題はあります。LuminarAIの独自のワークフローでAIを使用して適用すると、うれしい驚きがあるでしょう。LuminarAIのAI対応ツールは、独自のスタイルや技術に取って代わるわけではなく、課題解決と後処理の高速化を支援する補完的なツールです。

変わらずあなたにコントロール権

私は、人工知能を第二の両目と考えています。Luminarは、写真の中にあるものを人物、オブジェクト、風景のいずれであるかを認識でき、画像全体を分析して、適切と思われる修正を判断します。ツールを使用した後、Luminarが行った変更をさらに調整したり、完全に元に戻したりすることもできます。

私が、画像のほとんどすべてに使用するツールの一つは、エンハンスAIです。アクセントAIツールは、1つのスライダーを使用して写真の色調とコントラストを調整する素晴らしい仕事をしてくれます。自分の写真でどうしたらいいかの良いアイデアをくれ、自分のスタイルや構想に合わせてさらに調整する必要があると感じたら、ライトツールへ行き、露出、ハイライトなどのスライダーを調整することができます。

なぜAIを使ってもいいのか Image1
なぜAIを使ってもいいのか Image2

ここでは、最初にアクセントAIツールを写真に適用しましたが、それでもさらに色調補正が必要でした。そこで、ライトツールを使用して、コントラストを強めながら、ディテールに明るさを追加しました。

ストラクチャAIはもう1つの優れた例です。このツールを使用すると、写真のディテールを鮮明にすることができますが、写真のぼやけた部分には強すぎる場合があります。これを修正するために、ストラクチャAI を適用した後、焦点を合わせているキノコの部分にのみ効果が適用されるようにマスキングを追加しました。

なぜAIを使ってもいいのか Image3
なぜAIを使ってもいいのか Image4

1枚目の画像は、画像全体に適用されたストラクチャAIツールを示し、2枚目の画像は、焦点を合わせているキノコ部分のみがストラクチャAIの編集を表示するようにマスキングを追加した後の外観を示しています。

LuminarAIを使用しているときに、特定のAIツールを使用することが編集における成長につながることを学びました。編集でどうしたいかアイデアはあるかもしれませんが、AIスライダーを使用すると、写真の私独自のスタイルや画像の作成方法に影響を与えることなく、それがよりはっきり見えて来る場合があります。また、同じパターンにはまらないように、後処理技術を進化させるのにも役立ちます。

より高速なワークフロー

私は写真が大好きで、後処理もその一部です。しかし、コンピューターの前に座っている時間が少なければ少ないほど、他の好きなことをする時間が増えます。それは、趣味(より多くの写真の作成を含む)をやること、大切な人と一緒に時間を過ごすこと、アウトドアへ出かけること、または家の周りの作業をすることかもしれません。

AIのツールを使用すると、退屈なことが自動化されます。たとえば、写真に新しい空を追加したい場合、背景をマスキングするという面倒な作業を代わりにやってくれます。これにより、私に代わって簡単にできる非創造的なものに私のエネルギーを消費するのではなく、他の編集にもっと集中できます。さらに、場面と私のスタイルに完全に合致させるために、色温度や空の露出などの調整をコントロールできます。

なぜAIを使ってもいいのか Image5
なぜAIを使ってもいいのか Image6

この写真では、スカイAIツールを使用して、他の色や色調の調整とともに、あっという間に画像に新しい空を追加し、このイメージに新しい命を吹き込みました。

独立型同期

LuminarAIのAIツールは、複数の写真をバッチ処理または同期する時や、テンプレートを使用する時に本領を発揮します。以下の例では、ポートレートAI、スキンAI、アクセントAIに非AIツール(ビネット、神秘的など)を使用して1枚目の画像を調整しました。その後、この撮影で撮った2枚の画像の色と色調を合わせるように、もう一方の画像に設定を同期しました。写真の中の人物は、異なる肌の色調を持っていますが、私はAIの調整を使用したので、それらの設定は、その内容に応じて適切に各画像へ適用されます。

なぜAIを使ってもいいのか Image7 なぜAIを使ってもいいのか Image8

写真の中の人物は、異なる肌の色調を持っていますが、AIツールで同じ調整を適用することができ、Luminarは、各画像の内容に基づいて、これらの設定を個別に適用します。

私たちの目に代わるものはない

私にとって、写真の目的は、学び、探求し、創造することです。大小を問わず、旅行、ハイキング、冒険を楽しむ理由です。私の目は私が世界を見るレンズであり、私はその視覚の延長としてカメラを使用しています。写真を作成することは、私がすでに好きなことを行うことの副産物であり、編集ソフトを使用することは、写真を最高の形で見えるようにしたいならば、ほぼ常に必要なプロセスの一部です。

LuminarAIでは、私たちは変わらず写真のコントロールを維持し、写真は変わらず私たちの作品です。画像を別の何かに変換するワンクリックソリューションではなく、私たちがコントロールして、独自の後処理スタイルに統合する知的なツールセットです。

Written by

Nicole S. Young

Photographer and Author

Nicole S. Young is a professional photographer and published author whose love of photography and teaching has grown into an online photography business. Nicole is best known for her books on food photography, but is widely versed in a variety of photographic genres, including landscape, travel, and stock photography.

Luminar logo photo effects app

写真編集の未来を発見する

LuminarAIについてもっと詳しく

14日間無料でAurora HDRを試す

正常に送信されました!

受信トレイをご確認ください。
メールでコピーを送信しています。

ごめんなさい

既に登録されているようです。

ごめんなさい

残念なことに、 以前Skylumからのメールを 非購読に設定したようです。 再度購読するには、こちらからどうぞ。 undefined

ダウンロードいただきありがとうございます
Aurora HDR

ダウンロードの準備中…

ダウンロードを開始しないですか。
心配しないで、ちょうど ここをクリックして もう一度やり直してください。

おっと、エラーが発生しました。 ご心配には及びません。ここをクリックしてもう一度お試しください。

ステップ1

ステップ1 Aurora HDR インストーラーを
検索して開きます。

ステップ2

ステップ2 Aurora HDR をインストールする指示
に従ってください。

ステップ3

ステップ3 新しい写真編集体験を
楽しむ

Luminar logo photo effects app

より速く、目覚ましく。