テクスチャとプリセットを正しく使って、 Aurora HDR で最高の画像を作るには。

Skylum のアプリを開いたことのある方なら、そのほとんどがパワーと多様性を示してくれる、たくさんのプリセットが詰まった宝箱だということを御存知でしょう。 Aurora HDR Pro も同じです。箱を開けてみるば、プリセットは60以上。HDR のマスターでもあるトレイ・ラトクリフのユニークなオリジナルのプリセットもあります。 Skylum ストアでもっと入手することもできます。

どうやってこの業界のプロの新しいプリセットを取り込んだり、自分自身のプリセットを作成して保存、共有するのかお悩みかもしれません。 実はそのプロセスはとてもシンプルです!まずはじめに、自分自身のプリセットを作成、修正、保存するプロセスを説明します。

Aurora に画像を取り込んだら、ウィンドウの右側の調整パネルを使って編集します。 その時使った設定を後で使ったり共有したりするには、プリセットフィールドの隣にある「+」ボタンをクリックするだけです。クリックすると設定を保存し、名前をつけるよう指示が出ます。

プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 1

あなたの新しいプリセットの名前を入力したら「新しいプリセットを作成する」をクリックします。これで自動的にプリセットパネルの「ユーザープリセット」カテゴリーに追加され、Aurora で他の画像の作業する際にはいつでもこのプリセットを使用できるようになります。

プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 2 

でもちょっと待ってください!もし何か間違えてしまい、プリセットを修正したいと思ったら?例えばデノイズや輝きを少し追加したいと思ったら? まず調整ツールバーで修正して、そのあとプリセットを右クリックすれば、簡単にプリセットをアップデートすることができます。そのあと「この設定でアップデートする」を選択します。これで元のプリセットへの変更が保存されます。

プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 3

名前を間違えてしまったり変更したい場合には、プリセットの同じ右クリックメニューを使用して、あなたのプリセットの名前を変更することができます。完全に消してからエクスポートして(他の人と共有できるファイルとして保存するため) Finder で表示します。これで Mac Finder 内の場所がわかります。

プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 4

Skylum もしくは Skylum のパートナー会社のプリセットをたくさんダウンロードした場合、とても簡単にライブラリに追加することができます!Aurora HDR の FILE メニューを開いて スクロールダウンしていき、「カスタムプリセットパックを追加する」でダウンロードしたプリセットファイルを選択するだけです!選択されたファイルはすぐにあなたの Aurora HDR のプリセットフォルダにコピーされ、プリセットメニューに追加されます。これであなたの HDR ワークフローはさらにクリエイティブになります!

次の Aurora HDR Pro の素晴らしい機能はテクスチャファイルをインポートし、あなたの画像にレイヤーとして使うことができるということです。テクスチャとは一体何でしょう。これは表面感や素材感、模様、もしくは別の写真を表現するデジタル画像のことで、これを使うことによって平凡な画像に芸術的なタッチを与えることができます。

Skylum の 無料テクスチャ をダウンロードしてみてください。コンクリート、床板、窓の曇り、錆びた金属、そしてもっとあっさりとした一枚の紙など、様々なテクスチャがあります!これらのテクスチャファイルをブレンドモード で繰り返し表示し、新しくてユニークな透明画像を選ぶことができます。 あなたのクリエイティブな方向性に一番合うブレンドモードと不透明度を選びましょう!

テクスチャはどうやってインポートして使うのでしょう。

Aurora で HDR 画像を作成したら、+ ボタンを使って新しいレイヤーを追加し、名前をつけます。

プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 6

そしてレイヤーを右クリックし、ソースイメージ> カスタムテクスチャを選択します。

プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 7

するとあなたのコンピュータ内のテクスチャファイルが保存されている場所にたどり着きます。あとはあなたの魅力的な傑作を作成するためのファイルを選択するだけです!プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 8

プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 9

Aurora のテクスチャとプリセットの違いです。プリセットは Aurora のフォルダとファイル構造の中にあるのに対し、テクスチャは使用時に読み込まれていくのです。なぜかって?テクスチャファイルは画像です。つまり非常に大きくなることがあります。それをインストールとアプリケーションフォルダに含むと深刻な肥大化を引き起こしてしまいます!たとえ小さなファイルでも、インストールフォルダを減速させることになります。これが、ファイルをあなたの好きな場所に保存し、必要に応じて画像に取り込むことができるようにした理由です。


プリセットとテクスチャで<br>もっとクリエイティブに 10

おまけ情報:ブレンドモード公表

Aurora HDR Pro にはあなたのレイヤーをブレンドする、とっても楽しい8つの方法があります。

  1. ノーマル(標準) ブレンドモードは撮影されたとおりにあなたの画像を表示します。
  2. オーバーレイ はマルチプライとスクリーンブレンドモードの組み合わせで、明るいものはより明るく、暗いものはより暗くなります。
  3. ハードライト はマルチプライとスクリーンブレンドモードの組み合わせですがボトムとトップの画像と習性& が逆になります。
  4. ソフトライト ブレンドモードはハードライトのソフトバージョンです。
  5. スクリーンは両方のレイヤーを逆にしてそれをその要素を増加させ、仕上がりを逆にします。
  6. マルチプライ は単純に2つのレイヤーの要素を増加させます。
  7. カラー (またはカラーバーン) は逆にしたボトムレイヤーをトップレイヤーと分けて、仕上がりを逆にします。トップレイヤーは暗くなりボトムレイヤーの色とのコントラストが増加します
  8. 輝度 はボトムレイヤーの色合いと彩度をそのままにし、トップレイヤーに輝度を導入します。

使用するテクスチャファイルの色とタイプ、テクスチャファイルの下の画像の色によってブレンドモードの仕上がりは全く違うものになります!どんな風に仕上がるか、画像にいろいろ組み合わせてみてください。 Aurora HDR Facebook グループでシェアすることもお忘れなく!

最後にひとつ:画像をクリエイティブで選択的に編集するために、テクスチャとレイヤーをマスクできること、それから不透明度も変えられるということを忘れないでください。創造性を最大限に生かすということです!