私の写真家人生は20年程前に始まったと言えます。1999年頃、貯金をはたいて最初のデジタルカメラを買った時に初めて私は写真撮影の世界にのめり込みました。カメラはOlympus 3040zです。あっと言う間にカメラで瞬間を切り取る魔法の虜となって、それ以来夢中になって写真を撮影してきました。また、そこからの12年間は500pxを設立して成長させる事に費やしてきました。

Discover what's next!

It's more than a regular newsletter. It actually brings stuff that matters.

Editor Software Features review

Success

Congrats, you’re in!
Don’t forget to check your inbox from time to time.

Software version review attention

Sorry

Looks like you're subscribed already

Photo editor Software error

Error

This is sad. Looks like you’ve earlier unsubscribed from Skylum emails. Please resubscribe here.

高橋伸哉に触発される

1 min. to read

view 5855

高橋 伸哉さんの撮影には二十年以上かけて磨かれてきた「経験」がしっかりと反映されていました。経験があるからこそ持っている「絶対の自信」、自信から作り出すモデルさんとの関係と信頼、関係と信頼から生まれる情緒的な瞬間。

写真家とGDPR。自分は関係ない?

1 min. to read

view 1829

写真家に対するGDRPで多くの変更点や新たな責任が生まれつつあります。準備は良いですか?