デビッド・ラキーは「No Robots Photography」の独学の写真家です。

デビッド・ラキーは「No Robots Photography」の独学の写真家です。彼は世界有数のエンターテインメント企業であるReedPOPのためにポップカルチャーやコンサートでの写真撮影をしている、世界で最高な職業の1つに就いています。そうです、彼らは最高のコミコンや素晴らしいポップカルチャーショーを世界中で開催している人たちなのです。

だからデビッドがAurora HDRが彼の期待に添えるものなのかということを試してくれることに同意してくれた時に我々は非常に興奮しました。彼の画像をご覧になりましたらAuroraが彼のチャレンジを満たしていることにきっとあなたも賛成してくれることを我々は確信しています!Aurora HDRの力でコスプレの世界も湧かせよう 1ReedPOPのためのデビッドの主要な撮影の1つはコンベンションによく出席するコスプレ人をとらえることです。「コスプレ」の語源は「コスチュームプレイ」という言葉に由来します。簡単に言うと、映画、本やビデオゲームのキャラクターとして仮装する慣習を指します。この非常に楽しい趣味はおそらく映画そのものと同じくらい長く存在しています。Aurora HDRの力でコスプレの世界も湧かせよう 2彼のショットは一般的に後処理をし過ぎず、ちょうどいい。彼はニコンD610とリフレクターという簡単なセットアップで撮影をしています。背景、モデル、小道具などは全て見た目と同じ本物です。しかし、誤解してはならないのは、これは誰にでもできることではありません。Aurora HDRの力でコスプレの世界も湧かせよう 3デビッドは研究をしているからキャラクターたちを本当に知っている―街や自然保護地区など適当な場所でキャラクターをスカウトするときに役立ちます。コスプレする友人たちを上手にポーズさせることで真似ているキャラクターの精神をとても正確にとらえることができます。絶対的に最高のシーンは実際に物語っています。Aurora HDRの力でコスプレの世界も湧かせよう 4コスプレキャラクターたちを一番かっこよく写し出すためのデビッドの大きな課題は照明と構成ですが、これらはソフトウェアの後処理技術に力を借りることができます。彼の編集プロセスは至ってシンプルだと言う:「シャドウは下げて、クラリティ―上げて、彩度上げる。そして…他は全て必要に応じて調整する。」Aurora HDRの力でコスプレの世界も湧かせよう 5そしてほぼ100%の確率で彼は黄色いチャネルを下げます。幸運なことにAurora HDRは彼が独自のビジュアルスタイルを達成するために必要とするパワーとコントロールを全て兼ね備えています。Aurora HDRのプリセットを出発地点とし、選択的に細かな点を加え、トップとボトムライティングをコントロールし、複数のレイヤーを使い画像を構築し、最終タッチを加えることで彼はいくつもの素晴らしいショットを作ってきました。Aurora HDRの力でコスプレの世界も湧かせよう 6このページに表示されている写真はそれぞれ単一のRAW画像で、スタンドアローンアプリとしてのAurora HDRで排他的に編集されたものです。「Domino」と「Spider Gwen」はアッシュ・リンによってコスプレされていて、「Dr. Doom」はジョー・ホームズです。

デビッドのホームページインスタグラムツイッターフェースブックを通して彼と繋がり、彼の作品もさらにチェックしてみましょう。一瞬にしてファンになりますよ!