Luminar 3.1.3

リリーズされた

  • 紛失した編集アルバム

    編集した画像を移動したり名前を変えたから、見つからないって?ご安心ください。[紛失した編集]アルバムに移動することで、移動または名前変更したファイルを見つけることができます。

  • 新しいスプラッシュスクリーン

    Luminarを立ち上げるたびに、熱心なLuminarユーザーであり、Luminar Featured Artistコンテストの優勝者でもあるJeffrey Moreau氏の 素晴らしい写真をお楽しみください。

  • Windows版の新しいホットキー

    すべてのプラットフォームでホットキーを使用し、 よりスムーズで便利になったワークフローを体験してみてください。

  • 改善されたメモリ管理

    パフォーマンスが改善されたギャラリーの閲覧、編集、画像のエクスポートをお楽しみください。

  • ライブラリにフォルダを追加する際の処理高速化

    SSDからLuminarに数千枚の写真を一瞬で追加します。

  • macOS 10.11におけるRAWファイルの扱いを修正

    macOS 10.11の単一画像表示で、RAWファイルを扱えるようになりました。

  • カタログが見つからない場合におけるワークフローの改善

    新しいポップアップウィンドウは、見つからないカタログについて通知するだけでなく、新しいカタログを作成するか、別のカタログを選択することを提案します。

Luminar 3.2.0

開発中

  • macOS 10.15のサポート

    新しいmacOSバージョンがリリースされた時に、Luminarが完璧にパフォーマンスできるように取り組んでいます。

  • 改善されたメモリ管理

    ワークフローをさらにスムーズにするために、メモリの使用を最適化しました。

  • 新しいカメラのサポート

    私たちは常に新しいRAW形式のサポートを提供に取り組んでいます。

Luminar 3の次のバージョン

計画中

  • IPTC基本編集

    今後は、IPTC情報を編集し、これらのプリセットを複数の画像間で同期できるようになります。

  • 画像テキストフィールドの検索ツール

    この改善により、IPTCフィールドとファイル名から画像を見つけることができます。

  • 新しいカメラプロファイル

    複数のカメラモデルのカラーレンディションを定義するために、より多くのカメラプロファイルを追加しました。

  • 新しいレンズプロファイル

    異なるレンズのプロファイルが実装されます。これにより、レンズ固有の歪みを修正できます。

Luminar 4

開発中

  • 強力なAIフィルタ:

    新しいAIスカイ・リプレースメントおよびAI ストラクチャフィルタを使用すると、ワンクリックで空を置き換え、ディテールを修正できます。今後にご期待ください。まもなく、さらに多くのフィルタが公開される予定です。

  • 最適化された新しいSkylum画像処理エンジン2.0と、新しいAIモジュール

    AIテクノロジーにより、いくつかのスライダーだけで、かつてはマスク、レイヤーを用いての数時間におよぶ編集により達成された、複雑なエフェクトを写真に追加することができます。

  • スタイリッシュになった新しいLUT

    LUTライブラリの拡張に取り組んでおり、より多様なプリセットや、それらをカスタマイズするための設定を提供します。

  • さらに多くのAI搭載機能

    Luminar 4通知にサインアップする。

New AI tools in Luminar 4
and more...