Luminar 3.1.4

リリース完了

  • macOS 10.15のサポート

    デベロッパーの賢明な努力によりmacOSのどの更新されたバージョンでもLuminarが正しく動作できるようになりました。

  • macOS 10.15での写真拡張機能のサポート

    macOsの写真拡張機能から問題なくLuminarに直接アクセスできます。

Luminar 3.2.0

開発中

  • 改善されたメモリ管理

    現在、さらに速いワークフローに改善するためメモリ使用量の最適化に取り組んでいます。

  • 新しいカメラのサポート

    私たちは常に新しいRAW形式のサポートを提供に取り組んでいます。

Luminar 3の次のバージョン

計画中

  • IPTC基本編集

    今後は、IPTC情報を編集し、これらのプリセットを複数の画像間で同期できるようになります。

  • 画像テキストフィールドの検索ツール

    この改善により、IPTCフィールドとファイル名から画像を見つけることができます。

  • 新しいカメラプロファイル

    複数のカメラモデルのカラーレンディションを定義するために、より多くのカメラプロファイルを追加しました。

  • 新しいレンズプロファイル

    異なるレンズのプロファイルが実装されます。これにより、レンズ固有の歪みを修正できます。

Luminar 4

リリース完了

  • 新しいルックス

    Luminar 4のLookもアップグレードされました。驚きの結果ををより速くお届けするために、再配置の改善をしました。

  • 新しいUI

    Luminarの最新バージョンでは、UIを更新したため、広告全体の外観とツールの配置がより快適で使いやすくなりました。お客様やパートナー様からのフィードバックを参照させていただき、さらに改善しました。

  • 強力なAIフィルター

    新しいAI スカイリプレースメントおよびAI ストラクチャーのフィルターを使用すると、クリックするだけで空を変更したり、詳細を強化できます。 AIスキンとポートレートエンハンサーは、すばやく、より効率的に編集するのに不可欠なツールです。いくつかのスライダーを使用するだけで、肌の印象の改善や、目を明るくしたり唇に色を付けたりすることができます。

  • 最適化された新しいSkylum画像処理エンジン2.0と、新しいAIモジュール

    AIテクノロジーにより、いくつかのスライダーだけで、かつてはマスク、レイヤーを用いての数時間におよぶ編集により達成された、複雑なエフェクトを写真に追加することができます。

  • スタイリッシュになった新しいLUT

    LUTライブラリの拡張に取り組んでおり、より多様なプリセットや、それらをカスタマイズするための設定を提供します。

  • さらに多くのAI搭載機能

    Luminar 4の最新情報を受け取る。

New AI tools in Luminar 4
and more...