Luminar 3.2.0

リリース完了

  • CR3 RAW対応

    最新のキヤノンカメラ用Rawファイルサポートを追加しました。キヤノンをお使いの場合、Luminar 3でCR2とCR3ファイルの両方で完全に動作するようになりました。お楽しみください!

  • より速くなったLooksプレビュー

    パフォーマンスの微調整を支援してくれたLuminar Artistsのおかげで、Looksの動作が更に高速になりました。今すぐあなたの写真でLooksを試してみてください!

Luminar 3の次のバージョン

計画中

  • IPTC基本編集

    今後は、IPTC情報を編集し、これらのプリセットを複数の画像間で同期できるようになります。

  • 画像テキストフィールドの検索ツール

    この改善により、IPTCフィールドとファイル名から画像を見つけることができます。

  • 新しいカメラプロファイル

    複数のカメラモデルのカラーレンディションを定義するために、より多くのカメラプロファイルを追加しました。

  • 新しいレンズプロファイル

    異なるレンズのプロファイルが実装されます。これにより、レンズ固有の歪みを修正できます。

Luminar 4.3.0

リリース完了

  • 新しい検索ツール

    トップメニューバーにあるLuminarの検索ツールで、ライブラリ内の画像を簡単に見つけ、編集ワークフローを高速化します。名前、フォルダ、日付、あるいは拡張子で素早く、簡単に画像を見つけ、ライブラリ管理が容易になります。

  • パフォーマンスの向上

    RAWファイルがより速く開き、AI拡張スカイを含むすべてのツールが2倍速く、Accent AIの場合は3倍速く動作するように大きく最適化されています。メモリ使用の減少により、スライダーはよりレスポンスが良く、複数のツールを使ってもラグが少なくなっています。*

    *注意:速度の改善は、コンピュータのハードウェアによります。

  • 500pxの統合

    エクスポートメニューからグローバルな500pxオンライン写真共有プラットフォームへ直接写真をシェアしましょう。タイトル、説明、撮影地、キーワードを追加し、プライバシーレベルとカテゴリーを選び、閲覧注意コンテンツにはマークを入れます。Windowsユーザーは、アップロードする前にEXIFデータも管理できます。

  • AI拡張スカイの改善

    新しいスペースシャトル1オブジェクトで写真に宇宙的感覚を取り入れましょう。スカイオブジェクトを簡単に反転して配置できます。

  • Looksの瞬間プレビュー

    Looksの上にマウスオーバーするとライブプレビューが見られます。また、新しいリセット調整ボタンで写真を即座に以前の状態に戻すことができます。

  • Luminar 4.3のその他の改善点

    - 最適化された切り抜き&回転ワークフローとこのツールへのより素早いアクセス

    - AIスカイ・リプレースメントのカスタムスカイとAI拡張スカイのスカイオブジェクトのフォルダへの快適なアクセス

    - 快適で素早い編集のための最適化されたマスキングツールワークフロー

    - より多くのカメラサポート

    - すべてのサポート言語の翻訳の改善

    - MacユーザーのためのMagic Mouseワークフローの改善

    - Windowsユーザーのためのより便利で快適なローカルブラシ履歴

新しいAI写真編集ツール:Luminar 4
他にもたくさん!