よくある質問

  • 自分のオブジェクトを空に追加する方法はありますか?
    • クリエイティブタブに移動します。
    • AI 空の拡張 > オブジェクトの選択をにクリックします。
    • 表示されるリストの下にスクロールして、カスタム画像をロード」を選択します。

    AI 空の拡張ツールには、アルファチャネル付きのPNGファイル形式の画像、また、完全に黒の背景のJPGファイル形式の画像のみを利用可能ということにご注意くださいませ。

  • Windows PCでLuminar 4を起動できません。解決方法はありますか?

    パソコンのユーザーアカウント名に2バイト文字(日本語や特殊文字)が含まれている場合、この問題が発生することがあります。

    下記手順で1バイト文字のアカウントを作成後、再度お試しください:

    1. コントロールパネルを開きます
    2. [ユーザーアカウント]を選択します
    3. [別のアカウントの管理]を選択します
    4. [PC設定で新しいユーザーを追加]を選択します。
    5. [家族とその他のユーザー]画面で[その他のユーザーをこのPCに追加]をクリックします
    6. [このユーザーのサインイン情報がありません]をクリックします
    7. [Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する]をクリックします
    8. [このPCを使うのはだれですか?]の[ユーザー名]で1バイトのユーザー名を入力し[次へ]をクリックします(パスワードは任意で入力します)
    9. [家族とその他のユーザー]画面の[他のユーザー]に表示された、手順8で作成したユーザーアカウントをクリックします
    10. [アカウントの種類の変更]をクリックします
    11. アカウントの種類を[標準ユーザー]から[管理者]に変更し、[OK]をクリックします
    12. パソコンからサインアウトします
    13. 新しい1バイトのユーザーアカウントでサインインします
    14. 問題が発生するかどうか、ご確認くださいませ。
  • Luminar 4のライセンス認証を行うにはどうすればいいですか?

    Macを使用している場合、トップバーメニューで[Luminar 4] > [アクティベート]に移動し、メールアドレスとアクティベーションキー(アクティベーションメールに記載)を入力して、インストールと登録を完了します。


    Windowsを使用している場合、トップバーメニューで[ファイル] > [アクティベート]に移動し、メールアドレスとアクティベーションキー(アクティベーションメールに記載)を入力し、インストールと登録を完了します。

  • Luminar 4はどんなソフトですか?

    Luminar 4は、次世代型オール・イン・ワン画像編集・写真管理ソフトウェアです。同ソフトはプロ級の写真をより短い時間で完成させ、最高の画像を生み出せるように設計されています。

    Luminar 4は3つの異なる用途に用いることができます:

    • 画像の整理、閲覧するための包括的なフォトライブラリカタログ
    • AdobeおよびAppleといった他の写真編集ツールの画像編集プラグイン
    • スタンドアロンの画像編集アプリケーション
  • RAWファイルの処理はできますか?

    Luminar 4 RAW処理は、当社独自の強力なRAWエンジンに基づいています。私たちはライブラリを定期的に更新し、改善を行うことで、新しいカメラに対する完全なサポートを提供しています。サポートされているカメラのリストにつきてましては、こちらよりご確認ください。

  • Luminar 4のライセンスは何台のデバイスで使用できますか?

    Luminar 4は1人用のソフトウェアです。 私たちの調査の結果、ほとんどのユーザーは2つまでのアクティベーションで十分であることがわかりました。例えば、自宅と職場、あるいはデスクトップとノートパソコン、といった具合です。

    ただし、既に制限を超えている場合は、別のコンピューターでLuminarをアクティベートにするために、 ライセンスカウンターをいつでもリセットできます。

    さらに、Luminar 4の発売後、少額の料金を支払うことでライセンスの数を追加することもできます。

  • Luminar 4の動作環境を教えて下さい。

    Mac:

    • MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、iMac、iMac Pro、Mac Pro、Mac mini
    • プロセッサーIntel® Core™ i5以上
    • 2010年初旬以降のMac
    • メモリ8 GB RAM以上
    • macOS Big Sur 11, Catalina 10.15, Mojave 10.14、High Sierra 10.13.1、Sierra 10.12.6. 重要:Mac OS 10.11は、Luminar 4ではサポートされていません。 
    • ハードディスク:10Gbの空き容量(SSD推奨)
    • ディスプレイ:1280x768以上

    Windows:

    • マウスまたは類似する入力デバイスを備えたWindowsベースのハードウェアPC
    • OpenGL 3.3以降対応のグラフィックカード
    • プロセッサーIntel Core i5以上
    • メモリ8 GB RAM以上
    • OS:Windows 7(64ビットOSのみ)、Windows 8.1(64ビットOSのみ)、Windows 10(64ビットOSのみ)
    • ハードディスク:10Gbの空き容量(SSD推奨)
    • ディスプレイ:1280x768以上
  • Luminar 3/4のデジタル資産管理機能はどうなっていますか?

    Skylumは、各問題をより速く、より簡単な方法で解決できると固く信じています。だからこそ、私たちはイノベーションを最優先しました。私たちの目標は、単に別の写真編集ソフトよりもはるかに大きなものを作ることです。物語を紡ぐクリエイターが直面する最も困難な問題に、ユニークなソリューションをもたらすために。

    Luminar 3を立ち上げた時、私たちは問題について異なる考え方をしていました私たちの目標は、素晴らしいLightroomに代わるものを開発することであると言いました。したがって、一部の方々は、アドビ製品のサブスクリプションなしの代替品としてLuminarを購入しています。

    私たちはすぐに、その声明がしっくり来ないことを理解しました。さらに、サブスクリプションでないLightroomに代わるものを作るというアイデアは、大多数の世界中のアーティストにとって価値がありません。世界は安価なLightroomのクローンを必要としていません(すでにいくつかの企業が作っています)。

    同じように見える写真編集ツールがたくさんあり、同じ機能(IPTCとEXIFを含む)を提供し、同じ問題が発生しています。従来の写真編集ソフトは、複数の手作業と繰り返しのタスクで、多くの時間がかかります。

    数年前から、市場、アプリ内分析、アーティストとのインタビューを分析してきましたが、人々は最先端の編集ツールを好むことが分かっています。新しい創造的価値をもたらし、ワークフローをスピードアップする機能を好んでいます。これには、最先端のAI搭載ツールを作成するだけでなく、従来の編集ワークフローに革命を起こす必要があります。これが私たちが現在焦点を当てているものです。

    同じ理念を写真の整理にもたらしたいと考えています。Skylumは、ライブラリの強化を可能な限り効率的にし、画期的な方法でそれを行いたいと考えています。したがって、現在、これら従来の機能をよりスマートに動作させる方法を研究しています。

    一方、私たちは、他の編集ソフトに既に備わっているもののためではなく、他が提供していないもののためにLuminarを取得したいと顧客に思ってもらいたいのです。Luminar 4の目標は、強化されたツールを使用して写真編集を容易にすることです。Luminar 4は、IPTCあるいはEXIFなしで毎日使用する顧客のための大きい価値を提供します。それがもたらすシンプルさと革新のために支払う価値があります。


  • Luminar 4はMac OS Catalinaと互換性がありますか?

    はい。 Luminar 4はMac OS Catalinaと完全に互換性があります。

  • Luminar 4がSkylumアカウントに表示されません

    [マイソフトウェア]セクションには、既にアクティベートされているアプリが表示されます。

    Luminar 4をライセンスでアクティベートすると、あなたのSkylumアカウントにアプリが表示されます。

  • Luminarアプリケーションの以前のバージョンは使用できますか?

    Luminar 4は、すべてのLuminarアプリケーションの過去のバージョンのアップグレードです。

    ライブラリを備えたLuminar 3のユーザーとLuminar 2018などのLuminarの古いバージョンを持つユーザーの両者に最適です。ユーザーは、写真ライブラリの有無にかかわらず、写真編集機能を使用することを選択できます。 

  • 私はLuminarをプラグイン/拡張機能として使用します。その場合、どのようなことが期待できますか?

    Luminar 4は、AdobeおよびAppleソフトウェアでLuminarを使用するユーザー向けの大型アップグレードでもあります。

    Luminar FlexおよびLuminarプラグインの古いバージョンのユーザーへのアップグレードです。新しいAI搭載フィルタは、実用的かつクリエイティブで時間を節約できるワークフローを実現します。

    Luminar 4は以下のプラグインとして機能します:

    • Adobe Photoshop(macOSおよびWindows)
    • Adobe Lightroom Classic(macOSおよびWindows)
    • Adobe Photoshop Elements(macOSおよびWindows)
    • macOSの「写真」 
    • Apple Aperture(ApertureはmacOS 10.15以降では動作しないことにご注意ください)
  • Luminar 4において、自分の空の写真を使用して空を置き換えることはできますか?

    はい。Luminar 4ではあなた自身が撮影した空の画像も使用できます。カスタムの空画像にアップロードできるファイル形式は:JPEG、JPG、PNG、TIFFです。

    カスタムの空画像をアップロードするためには、AIスカイ・リプレースメントで「カスタムの空画像をロード」をお選びください。

  • Luminar 4の購入について不安があります。もし製品が気に入らない場合はどうしたらよいですか?

    当社のソフトウェアは、すべて30日間の返金保証を備えています。

    ソフトウェアが届いてから30日以内に満足しているどうかを判断してください。また、ユーザーの方々にソフトを活用していただくための無料トレーニングとサポートも提供されています。

    それでも、上記の期間中に何らかの理由で製品にご満足いただけない場合、Luminar 4の代金をお返します。

Skylum&Communityにお問い合わせ

Didn’t finish your purchase? Don’t lose this deal!
The prices will increase on November 1 LuminarAI can be yours for the best price!
Preorder it now, as the price will increase on November 1