涙はもう、いらない - これからは、編集内容が失われることはありません。Luminar 3.1.3がそれを保持してくれます。

August 14

1 min. to read

view 9717

ソフトには常に、完璧に近づくための改善の余地があります。Luminarは、その余地をアップデートのたびに少しずつ埋めていきます。今回のブログ投稿では、Luminar 3.1.3で改善、修正、実装された内容について説明したいと思います。すべては、あなたのために。 Luminarは、より良く、より速く、よりスマートになります。

紛失した編集アルバム 

編集した写真の紛失にイライラすることはもうありません。Luminar 3.1.3では、それらを失うことはまずありません。何らかの理由で編集したものが見つからない場合(例えば、画像の名前が変更されたか、別のフォルダに移動された場合)、「紛失した編集アルバム」に移動してみてください。編集した画像はそこにあるはずです。 

カタログが見つかりませんか?その問題を解決する手段があります - それも2つも

Luminar 3.1.3では、カタログが見つからない場合に備えて、新しいロジックを実装しました。今後、ポップアップウィンドウは、見つからないカタログについて通知するだけでなく、以下の2つのオプションを提供します:カタログを削除した場合は、いつでも[新しいカタログを作成]できます。探しているカタログが別のフォルダに移動されている場合は、[別のカタログを選択]をクリックして特定します。 

ホットキーを、すべての人に使いやすく

ホットキーに触れずして写真編集ソフトについて語ることは困難です。Luminar 3.1.3では、それは数多くあります。今回から、それらはクロスプラットフォームになったため、今後はMac ユーザーもWindowsユーザーも、ホットキーを同じように使用することができます。  

SSDからライブラリへの高速インポート 

今回のアップデートで、ライブラリに画像を驚くほど速く追加できるようになりました。ここで言っているのは、2、3枚の写真のインポートなどではなく、何千枚の話です。フォト・リトリートや大量の休暇写真を追加するのに、何時間もかける必要はもうありません。これからは、ちょっとの間待つだけで、そうした美しい写真をさらに編集していくための準備が整います。 

さらに

Luminar 3.1.3では、macOS 10.11でRAWファイルを開く際の問題やクラッシュの問題が修正され、ギャラリーやストライプのスクロール速度も改善されました。さらに、とりわけ嬉しいのは、熱心なLuminarユーザーであり、「Luminar Featured Artistコンテスト」の優勝者でもあるJeffrey Moreau氏の見事な写真により、スプラッシュスクリーンが豪華に生まれ変わったことです。次回、Luminar 3を起動した際にチェックしてみてください。 

涙はもう、いらない - これからは、編集内容が失われることはありません。Luminar 3.1.3がそれを保持してくれます。 Image1

さて、今回はここまでです。私たちは、引き続きソフトウェアの改善に力を注いでおり、近いうちにまた素晴らしいニュースを携えて戻って来るでしょう。その時まで、どうぞお楽しみに。


New AI tools in Luminar 4
and more...

14日間無料でAurora HDRを試す

正常に送信されました!

受信トレイをご確認ください。
メールでコピーを送信しています。

ごめんなさい

既に登録されているようです。

ごめんなさい

残念なことに、 以前Skylumからのメールを 非購読に設定したようです。 再度購読するには、こちらからどうぞ。 undefined

ダウンロードいただきありがとうございます
Aurora HDR

ダウンロードの準備中…

ダウンロードを開始しないですか。
心配しないで、ちょうど ここをクリックして もう一度やり直してください。

おっと、エラーが発生しました。 Don't worry, just click here to try again.

ステップ1

ステップ1 Aurora HDR インストーラーを
検索して開きます。

ステップ2

ステップ2 Aurora HDR をインストールする指示
に従ってください。

ステップ3

ステップ3 新しい写真編集体験を
楽しむ