Luminar 3.1: アクセントAI 2.0+ユーザビリティ・安定性向上

May 06

1 min. to read

view 563

Luminar 3.1: アクセントAI 2.0+安定性の改善と使いやすい

弊社はこれまで継続してLuminarの改善に取り組んでまいりましたが、この度重要なアップデートをいたします。Luminar 3.1にアップデートすることによって、Mac・Window版共に改善した点が多く見られることでしょう。次世代アクセントAIにより、かつてないほど写真編集が簡単に行えます。さらに、パフォーマンスやユーザビリティが向上したため、写真編集ワークフローもこれまで以上に速く行えます。

アクセントAI 2.0の新機能

アクセントAIフィルターの機能が向上したことによって、少ない時間で撮影した写真をシャッターを押したときに見たそのままに仕上げることができます。新たに備わった「人間認識」機能によって、写真に写っている人を認識し、よりリアルに仕上げるため、選択的に補正を実行します。

アクセントAI2.0は、複雑な補正をたった1つのスライダーで素早く行うことを可能にします。内蔵された人工知能によってトーン、ディテールや露出、被写界深度、色などを補正します。わずか数秒で、写真は最高の仕上がりになります。頼れるツールとしてアクセントAI2.0フィルターを使いましょう(注:多くのユーザーはこのツールで煩雑な手順を省くことができます)。美しい写真作成に、アクセントAI2.0をご利用ください。

Luminar 3.1: アクセントAI 2.0+ユーザビリティ・安定性向上 Image1

自分のスタイルを簡単に適用

写真整理のためにライブラリを使って作業していようと、QuickEdit(素早い編集)モードを使用していようと、望み通りの結果を簡単に得られます。画像認識フィルターとプロがデザインしたLuminar Looksを利用して、写真を最高に美しく仕上げましょう。満足のいくスタイルを作成してしまえば、補正同期を使って、すべての撮影写真にそのスタイルを適用することができます。複数の写真を選択し、1クリックで選択した写真に同じ補正を適用することができます。クローンやクロップなど、それぞれの写真に施した変更はそのままに、わずか1クリックで選択した写真にフィルターとLooksが適用されます。

RAW画像も整理が簡単に

RAW画像やJPEG画像の両方で保管している場合にも、Luminar 3を使えば簡単に整理することができます。RAWとJPEGで画像をインポートした場合、どちらのファイルを表示させるかを選ぶことができます。スッキリしたライブラリにRAWまたはJPEGのいずれか、または両方を表示させることも可能です。さらに編集のときに参考としてJPEGファイルを表示させることも可能です。JPEGやRAWファイルに行った編集はそれぞれ別個のものですが、簡単に同期させることもできます。表示メニューを使用して、ライブラリにどちらの画像を表示させるかを決定することもできます。

Luminar 3.1: アクセントAI 2.0+ユーザビリティ・安定性向上 Image2

分類機能の向上

写真を整理したり完璧な画像を検索するのにギャラリー表示を使用していますか?このアップデートにより、ファイルの種類やラベルの色で分類することが可能となり、整理も数秒で行えます。写真を分類するとき、はじめに新しいカテゴリに分けられますが、自動的に日付別に分類されます。

Luminarで行った編集の安全性向上

ユーザーの皆さまから様々な問題点をご報告いただいたおかげで、このアップデートにより、一般的な安定性が改善されました。ユーザーの皆さまからいただいたフィードバックに基づき、このソフト内で多数のパフォーマンス改善が行われています。特にWindowsユーザーの皆さまには、Mac・Window版Luminarを密接に連携させる新機能をご体感いただけることでしょう。カタログのバックアップや、安定性・パフォーマンスが向上したことで、写真や行った編集を安全に保管することができます。

Windowsユーザー向けアップデート

Window版のLuminarでは、3.1版へのアップデートに伴う複数の新機能や改善をお楽しみいただけます。また、フィードバックやご報告もお待ちしています。

新機能

新機能ならびに改善点

  • 画像インポート メモリーカードやハードドライブから画像をインポートしたり、画像をフォルダにコピーすることが可能になりました。インポートのときにサブフォルダを選択することも可能です。
  • SmugMugシェア Window版LuminarでもSmugMugに写真を掲載することが可能になりました。
  • ショートカット フォルダやユーザーアルバムをショートカットに追加することができます。コンテクストメニューで右クリックするか、リストにドラッグアンドドロップするだけです。
  • 写真選択機能の改善 ギャラリーに表示させる写真を選択したいですか?シフトまたはコントロールキーを使って、複数の写真を選択しましょう。カーソルを画像の上に置いてコントロールキーを押したままクリックすることで、複数選択した写真の中から、特定の写真の選択を外すことも可能です。
  • ギャラリー表示での回転機能 ギャラリーで選択した写真を素早く90度右・左回転させることができるため、わざわざ編集時に回転させる必要がありません。画像→回転メニューを選ぶか、右クリックするだけです。
  • Photoshop Elements対応 Window版プラットフォームでPhotoshop Elementsに対応できるようになりました。Luminarをプラグインとして利用したい場合には、インストールするときにプラグインコマンドを選択するだけです。今後、プラグインユーザーはLuminar Flexに切り替えることで引き続きご利用いただけます。

 パフォーマンス改善

Luminarをアップデートしてスピードとパフォーマンスを向上させましょう。

  • 履歴 履歴リストから行った同期/コピー/貼り付けを取り消すことができます。
  • 非表示ファイル Luminarは非表示フォルダや画像のフィルタリングが可能です。さらにバックアップや履歴、プレビュー、キャッシュなどが不要である場合、Luminarカタログを開くときにその項目を非表示にすることが可能です。

Macユーザー向けアップデート

Macユーザーにも、新しい機能に加え、パフォーマンス改善が行われています。このアップデートによる新機能をお楽しみください。また、フィードバックやご報告もお待ちしています。

  • 進捗バー Luminarでの編集作業の進捗状況をトラッキングしましょう。削除などのツールを使用しているとき、またはLuminarをプラグインとしてご利用中に進捗バーが表示されます。

アップデートの方法

Luminarソフトウェアのアップデートは簡単です。LuminarをPhotoshopやLightroom Classicのプラグインとして利用している場合には、プラグインインストーラーを再実行してください。

  • MacLuminar 3を起動し、トップメニューバーにあるLuminar 3から「アップデートを確認する」を選択してください。
  • WindowsLuminar 3を起動し、トップメニューバーにあるヘルプから「アップデートを確認する」を選択してください。

このアップデートによって改善された機能をお楽しみください。今後も引き続きパフォーマンス改善や新機能追加に努めてまいります。今後の予定についてはロードマップをご覧ください-こちらをクリック

New AI tools in Luminar 4
and more...

14日間無料でAurora HDRを試す

正常に送信されました!

受信トレイをご確認ください。
メールでコピーを送信しています。

ごめんなさい

既に登録されているようです。

ごめんなさい

残念なことに、 以前Skylumからのメールを 非購読に設定したようです。 再度購読するには、こちらからどうぞ。 undefined

ダウンロードいただきありがとうございます
Aurora HDR

ダウンロードの準備中…

ダウンロードを開始しないですか。
心配しないで、ちょうど ここをクリックして もう一度やり直してください。

おっと、エラーが発生しました。 ご心配には及びません。ここをクリックしてもう一度お試しください。

ステップ1

ステップ1 Aurora HDR インストーラーを
検索して開きます。

ステップ2

ステップ2 Aurora HDR をインストールする指示
に従ってください。

ステップ3

ステップ3 新しい写真編集体験を
楽しむ