トップ&ボトムライティング

トランジションスタイルの効果を使った柔軟な調光

このフィルターは風景写真や建築物など水平線がはっきりとしている写真で広く用いられます。画像の上部と下部の明るさを独立して調節するのに使われます。レイヤーやマスキングを使わず簡単に空の明るさを抑え、前景をより明るくできます。

ページの作成者
Tim Grey

加工前

編集後

フィルターコントロール

トップ

画像上部の明るさを調整します。スライダーを左に動かすと暗く、右に動かすと明るくなります。

ボトム

画像下部の明るさを調整します。スライダーを左に動かすと暗く、右に動かすと明るくなります。

ブレンド

上部と下部の接続の仕方を調整します。スライダーを右に動かすと上部と下部の接続が滑らかになります。逆に、スライダーを左に動かすと接続が急峻になります。

シフト

このスライダーを操作する事で上部と下部の接続部分を上下に移動させる事ができます。

回転

このスライダーを操作する事で上部と下部の位置が回転します。

Tim Grey

プロの写真家

www.timgrey.com

ティム・グレイは様々な土地へ旅をし、思い出を作りながら道すがら写真を撮影しています。旅先で写真撮影を教る他、18冊の本を執筆しトレーニングビデオを100種類以上も公開。更に、幾つもの雑誌で記事を書き、世界中のイベントで登壇しています。

New AI tools in Luminar 4
and more...