粒子

リアルなフィルムの質感を写真に加えます。

粒子フィルターを使ってモノクロ写真やカラー写真にフィルムで撮影されたかのようなリアルな粒子感を再現。量のスライダーを使ってどの程度粒子を写真にのせるか調節します。サイズやラフネスのスライダーからは粒子の見た目や形状を調節できます。

ページの作成者
Mark Jacobs

加工前

編集後

フィルターコントロール

量/サイズ/ラフネス

粒子を加えてモノクロ写真やカラー写真にアナログの質感を。量スライダーを使って粒子の量を加減し、サイズやラフネスのスライダーから粒子の形状や見た目をコントロールします。

画像内の粒子の量や存在感を調節します。

サイズ

スライダーを右に動かす事で粒子のサイズが大きくなります。

ラフネス

粒子の形状を丸めたり、角張らせる事ができます。

Mark Jacobs

プロの写真家

www.instagram.com/markjacobsphoto

マーク・ジェイコブはカリフォルニア州サンディエゴを拠点に活動し、ポートレートを得意とする写真家/映像作家です。90年代後半に彼が写真撮影を始めた頃、幸運にも高校にあった本格的な暗室を自由に使う事ができ、また熱心な教師が自由な表現に理解を示してくれました。写真撮影を生業とする事を決めたのは大学を卒業してからでしたが、それ以来写真撮影が彼の人生を支えてきました。

New AI tools in Luminar 4
and more...